ここから本文です

悪魔のシスター (1973)

SISTERS

監督
ブライアン・デ・パルマ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 188

3.27 / 評価:74件

色々な所で見応え有り。

  • tokyo_sy*** さん
  • 2017年10月6日 14時23分
  • 閲覧数 700
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

J-COMのイマジカチャンネル。
悪魔のシスターなんてB級のタイトルに惹かれて何となく録画。
てっきり「闇堕ちした修道女の話」かと思ったら全然違いました。

シャム双生児の姉妹の話。
性格は、姉は優しく善良で天使、妹は我儘で悪魔の様。
そして姉妹は分離手術を受け、手術した外科医と優しい姉は結婚して・・

44年前の映画であり、ある種壮絶。シャム双生児の生写真が次々に。



以下、ネタバレ

大まかな流れとしては。

妹は分離手術で死亡した為に外科医を恨んでいる。また死亡した際、魂だけは姉の中で生き残った。
そしてその悪魔の様な妹は、優しい姉は自分の物にしたいので、姉に彼氏が出来ると「姉の体に乗り移って」相手の男を惨殺しちゃう。


以下、モロ完全ネタバレ

主人公の天使な姉
自分を愛してくれる分離手術の外科医夫と離婚(もしかすると、夫を守る為)
男友達と良い感じになりベッドインすると、嫉妬した妹に体を乗り移られて彼氏を殺しちゃう。
殺した事は覚えていないが、妹が憑依して殺人を犯した事自体は理解している。

悪魔な妹
結果的に自分を殺す事になった外科医が憎し。
姉の彼氏は、全部外科医に見えるから殺しちゃう。

メディアの女性
憑依され姉の殺人を見て警察に連絡。
なんやかやで殺人を証明出来ず、警察からは邪魔者扱いされ、挙句には精神病患者扱いをされ医者に洗脳されてしまう。事件が全て終わった後でも洗脳は解けず、ある意味一番気の毒な人。

主人公夫
「なんでそんなに(笑)」位、主人公が好き。愛してる。
妄執・ストーカー・信者クラス。
最後に、主人公の(元)妻に憑依した妹を消し去ろうとするが、憑依妻に殺される。まあ愛する妻を守って死んだのであれば、本望でしょう。

そんなこんなで、最後に残ったのは殺人犯として逮捕された天使姉と、洗脳されて同じ言葉を繰り返すメディア目撃者女性の二人のみ。
合掌。

制作から44年経過していても、面白い映画は面白いものですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ