ここから本文です

黒い罠 (1958)

TOUCH OF EVIL

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 28
  • みたログ 270

3.70 / 評価:82件

伝説のオープニングシーン

  • 東京名画座 さん
  • 2006年10月25日 19時59分
  • 閲覧数 568
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

伝説とされているオープニングは絶対に一見の価値がありですヨ。
これぞ、ワンシーン・ワンショットの真髄。
かなり昔の映画ですが、サスペンス映画の傑作です。

どうやら映画人に愛される映画の一つのようで、スコセッシやスパイク・リー、デニス・ホッパーなどのインタビューや、「アクターズ・スタジオ」での対談番組(番組名がわからなくてスイマセン。NHKで流れてる番組です。)で挙げられることの多い映画です。

また、タランティーノ監督がこのオープニングショットをリスペクトしているのは有名な話でして、彼の映画では必ずワンシーン・ワンショットを眼にします。特に「キルビル」でのワンシーン・ワンショットは、彼らしい演出でした。彼の映画の中で最もこの映画の影響が濃いのは「ジャッキー・ブラウン」のワンシーン・ワンショット。オマージュともいえるカットなので見比べてみてください。

ちなみに映画人ではないが、映画「ゲット・ショーティ」のジョン・トラボルタ扮するヤクザ(映画マニア)も、この映画の大ファンで台詞を暗記している・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ