ここから本文です

黒い罠 (1958)

TOUCH OF EVIL

監督
オーソン・ウェルズ
  • みたいムービー 27
  • みたログ 269

3.73 / 評価:80件

チャールトン・ヘストンが霞んじゃったよ!

  • nob***** さん
  • 2016年2月20日 5時19分
  • 閲覧数 691
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は、チャールトン・ヘストン主演だけども(*゚∀゚*)

オーソン・ウェルズ監督主演ってのも、余計に相まってるかもしれないけども(^◇^;)

オーソン・ウェルズのあの巨体から溢れ出る、ダークな佇まいと更にモノクロの映像がバランスよく調合されて、重たい雰囲気がいい感じで表されてて、余計にチャールトン・ヘストンが端役みたいになっちゃったんだと思う(^◇^;)w

しかも、更に端役というか特別出演的な扱いだと思うけど(*´▽`*)
ドイツの世界的大女優のマレーネ・ディートリッヒも出てるから、よりヘストンが可哀想な感じに・・・・・・(^◇^;)ww

でも、そういうのもあってか、この当時も今もだろうけども、警察汚職は悪どいし、よく現してた思うから(≧∇≦)そういう面でも、なかなか面白い佳作だと思う( ´ ▽ ` )

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ