ここから本文です

グロリアの憂鬱/セックスとドラッグと殺人 (1984)

QUE HE HECHO YO PARA MERCER ESTO!!

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 7
  • みたログ 35

3.83 / 評価:6件

アルモドバルの異才ぶりに脱帽

  • ben***** さん
  • 2008年10月21日 4時20分
  • 閲覧数 762
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

貧困,夫との不仲,口うるさい姑,上の子供はヤクの売人,下の子供はゲイに身売りしている,隣人は売春婦と…不幸続きの主婦の物語なんだけど,なぜか笑えるシ-ンがあったりする。もし…別な監督がこれを監督したら,完全不幸のまま終わりそう。だけど,アルモドバルが監督したら,フシギと笑えるようなギスギスしたような内容ではないんですよね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ