レビュー一覧に戻る
刑事コロンボ/策謀の結末

刑事コロンボ/策謀の結末

COLUMBO: THE CONSPIRATORS

98

どーもキューブ

2.0

「シ」の朗読

コロンボ最終回。壮大なラストになるかと思いきや僕はちょっと味足らず。コロンボの敵は今回謎のバンジョー弾きの詩人。彼のパーソナリティはなかなか現代的な悪人です。偽善と裏に潜む闘争心、策略家。コロンボは、容疑者である詩人の著書から彼に迫ります。この犯人がぬかりありすぎでして、コロンボと酒を酌み交わしベラベラしゃべるしゃべる。犯人かなりのお馬鹿。コロンボにころがされまくりなんです。一見巨悪に見えてかなりお喋りがたたり、見ている僕は犯人のスキスキナお人好しについていけず。後半最終回に相応しく空撮、ヘリ、船と大掛かりな撮影。なのだが、盛り上がりも流れていく。だって取り調べに来る殺人課のデカと酒飲むって馬鹿に手の内みせすぎの脇アマアマ?そこがかなり気に入りません。最終回だけにチョイと残念。あーなんかはまりそー!追伸コロンボの車!いろんな刑事の車を見てますが(「ビバリーヒルズコップ」のエディーマーフィの車もなかなかポンコツです。)コロンボのが一番ボロいです。ボコボコのランプ片方破壊。ナンバープレート揺らめいてます。日本にいたらすぐ切符切られそうなデカ、コロンボさんです(ニコ)

閲覧数845