ここから本文です

刑事コロンボ/死者のメッセージ (1977)

COLUMBO: TRY AND CATCH ME

監督
ジェームズ・フローリー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 88

3.71 / 評価:28件

一人舞台

  • Musical Kettle さん
  • 2021年1月13日 22時37分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

BSであらためて観て、今作は犯人アビゲイル・ミッチェル=ルース・ゴードン、当時80歳の一人舞台だった。人気作家らしく豪奢な服装で、表情豊かに動き回る。コロンボは完全に引き立て役。あらためて、コロンボシリーズは犯人が魅力的だと思った。最後の言葉通り、姪御さんの事故をコロンボが担当していれば、と観ている方もせつなくなる。
さらに、これだけ書いてもネタバレではないオチ。被害者は賢かったんですね。音楽も非常に良いので、今でも古さを感じない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ