刑事ニコ/法の死角

NICO/ABOVE THE LAW

100
刑事ニコ/法の死角
2.9

/ 123

11%
12%
49%
18%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(19件)


  • hik********

    3.0

    無敵のオヤジの原点。

    あのスティーヴン・セガールの記念すべき映画初主演作です。 よくあるハードな刑事アクションもので、とにかく若かりしセガールの活躍ぶりが見ものです。

  • bib********

    4.0

    合気道

    物語より技を見たらいいです。

  • yoz********

    5.0

    おでこが広いなぁ

    無法者刑事の活躍を描いてるのはわかるけど どうしてもオデコが気になるw 映像は1988年とは思えない綺麗さだったが BGMのシンセ音やコンピュータの画面 髪型などはやはり80年代のもの なんとも不思議な感覚

  • bpp********

    5.0

    ネタバレB級大好き!セガール大好き!な人向け&

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bic********

    1.0

    自己満足のDV主人公

    セガールってこんなのばっかよね。よっぽど鬱屈した幼少期を過ごしたのかしらん。それとも両親の躾が悪かったの?w

  • kik********

    3.0

    改めて驚いた!

    ホントに久しぶりに見たんだけど、改めてこの頃のセガールのスタイルの良さ(特に足が長い!!)に驚き、しかも走っていた!!!

  • しおびしきゅう

    3.0

    スティーヴン・セガール!デビュー作!

    若い!細い!アクションシーンも首から下だけじゃない!!!髪型だけは変わってないのね!映画って素晴らしい!そいつぁよかった!

  • hir********

    5.0

    ヘンリー・シルヴァが、観たくなってしまい

    お早う御座います。 昨日は、久しぶりにコスプレ・カラオケに行ってしまい、 43歳のババアメイドが、熱唱する「神様のパズル」に、逆流性食道炎が再発しました。 お局様たちのミニスカ姿は、セルライトの見本市みたいで、 おかげで、朝から全く食欲が湧きません。 さて、そんな「地獄の朝」に観た一本。「刑事ニコ・法の死角」1988年度作品。 コレ、なぜか、ブルーレイ出てるんだよね。 セガールのデビュー作ですが、個人的には、あの「ミスター・悪役」、 ヘンリー・シルバ大先生の、「顔面力」を感じたくて、観てしまいました。 考えてみると、セガール映画の悪役チョイスレベルって、すごい高いんだよね。 ヘンリー・シルバから始まって、ゲーリー・ビジー、トミー・リー・ジョーンズ、 ビル・サドラー、デニス・ホッパー、マイケル・ケイン、リー・アーメイ、 スティーブン・ラング、クリス・クリストファーソン、トム・サイズモアと・・・ 草々たる顔ぶれを揃えてるあたりは、確実に「こだわり」を感じる。 あと、女優の「青田刈り」能力も、セガールは、素晴らしく良い! このデビュー作では、ブレイク前のシャロン・ストーン、パム・グリアを使ってるし、 他にもジーナ・ガーション、エヴァ・メンデス、カミーラ・ベル、そして、 「暴走特急」では、あのキャサリン・ハイグルを姪っ子役で使っている。 いづれも、ブレイク前だ! なおかつ、映画「死の標的」に出てきていたダニー・トレホが、約20年後に撮った 主演作「マチェーテ」では、嬉々として麻薬王を演じているセガール。 実は、「いい人」なのではないだろうか?・・・・そんな気がする。 さて、映画の方だが、流石、アンドリュー・デイヴィス監督。 久し振りに観たが、実に面白かった。 「シャーキーズ・マシーン」の殺し屋を思わせるシルバ先生の「イッチャッテル」ぶり、 最高でした・・・セガールに向かって「小僧」呼ばわりできるのは、この人だけ・・・ ラストの駐車場での銃撃戦も、すさまじい「殺し合い」だが、 やはり、ヤクを打たれ、ヘロヘロになりながらも、徳俵の上で踏ん張って、 ヘンリー・シルバ先生の首の骨をへし折る最後の爽快感!!これが映画デス!

  • mas********

    1.0

    じゃあなんなの

    主役演技?格闘技?じゃあストーリー?要するになんなの???

  • fbx********

    1.0

    この手の肉体派

    スタローン、バンダム、ノリス。辺りは時が経つと 作品を判別することが困難になる。 まあ、そんな感じ。レビューの評価は凄く妥当。 でも、何か憎めないんだなあ、この人は。

  • gxq********

    1.0

    苦笑

    セガールの日本語だけが唯一の救い

  • toy********

    3.0

    ネタバレ★刑事ニコ 法の死角★

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    デビュー作からセガールは無敵

    スティーブン・セガールのデビューはこの映画から。 いきなり大阪弁をしゃべるのにはびびったが、十三に住んでいたのも違う意味でビックリしたものだ(笑) とにかく体が引き締まっており、ややすれば細いともいわれそうな肉体。 それでも合気道を駆使して敵をバッタバッタとなぎ倒していく。 無敵ぶりはデビューから変わらずだ。 しかし案外ピンチになるシーンも多いし、ベトナム戦争など妙に真面目なテイストにしていたのは意外。 妻にシャロン・ストーン。相棒にパム・グリアーとキャストも充実しているが、セガール映画の前ではまるで意味なしだ(笑)

  • syu********

    3.0

    スティーヴン・セガール無敵伝説の始まり

    スティーヴン・セガールの主演デビュー作ながらプロデューサーにも名を連ねており.日本で合気道を学び(黒帯6段)、日本語も堪能なハリウッド・アクション・スター、スティーヴン・セガールの記念すべき映画初主演作。それまで彼は数々のスターたちのコーチとして活躍し、その腕を見込まれてのデビューでもあった。見どころは勿論、彼が繰り広げる格闘シーンの数々。向かうところ敵なしというセガール映画アクションの定石は、既にデビュー作から出来上がっていた。合気道の切れの良さが目立った作品。 ニコのCIA時代の因縁浅からぬ同僚に、怪優ヘンリー・シルヴァが扮している。ニコの妻役でシャロン・ストーンも出演している。

  • やきそばおやじ

    3.0

    若い・・・

    このおっちゃんの映画も数々作られたけど やっぱ若いし、細い。 おっとこ前じゃないのに何故か惹きつける 魅力がこのおっちゃんにはありますね 今までの映画にない格闘アクションが、そのひとつ でもあるんでしょうね。

  • kab********

    5.0

    アメリカの腐敗を捉えた作品!

    アメリカの独断でのイラク侵攻はCIAの捏造で行われた。 CIAにより政府、マスコミが操作された現状を移していると思う。

  • o_o********

    3.0

    ストーリーがいまいちのような・・

    気がする。まったーりしてて寝てしまったw不覚にも・・。 アクション自体はかっこよかった。そして、セガールが若い!まぁアクションと若いセガール目当て、そこそこのアクション映画でOKの人にならオススメ。

  • fra********

    4.0

    ぽぽぽ

    デビューだから仕方ないか(笑)

  • sta********

    3.0

    ネタバレやはり展開がアンニュイな感じ(´Д`) =3

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/1 ページ中