レビュー一覧に戻る
刑事ニコ/法の死角

刑事ニコ/法の死角

NICO/ABOVE THE LAW

100

bpp********

5.0

ネタバレB級大好き!セガール大好き!な人向け&

シーガルの主演第一作だそうです。←紹介の日本の新聞で「シーガルさん」と書かれてるので、今さっきセガールじゃなくて「Seagal」なんだと知ったところ。でも発音はセガールで良いっぽいですね。 結局なんだかんだ凝った設定やら、残酷な敵キャラ作ったところで、ストーリー破綻ばかりの某不可能任務を映画化して失敗した超イケメン俳優さん映画みたいになるくらいなら、セガール(もう元に戻りました)映画見とけば失敗はありません。 ちなみにセガールはサバキの達人だと思ってたけど、合気道なのね。全然知らない、ファンとか名乗れないこと自覚しました。 当局に裏切られ、権力に潰されそうになりつつも、凶悪な敵キャラ(シルヴァは正に適役)とステゴロで戦って勝つという常道はやはりスッキリする。 またなんでこんな女優使うの?と日本人として疑問に感じる西洋人の感覚に対し。若きシャロン・ストーンに、パム・グリアはとっても美人。特にシャロン・ストーンは氷の微笑の時点ですでにトウが立ってると思うので、トータルリコール時とこの映画時が絶頂です。かわいい若妻、サイコー。 パム・グリアは知らなかったけど、アフリカンアメリカンというより、パムという名前といい顔立ちもインド・アーリア系では?と思う超美人でした。 なぜライバック、いやセガールは相棒をジャクソンと呼び捨てにするのかが引っかかる。 ただライバック、じゃないセガールがイタリア系?ってのはどうにも。どーみても違うだろ。イタリアの巨人といえばテッシオだけど、エイブ・ヴィゴダも185cm程度と、そこまで巨人ではなかった。 クズの敵をバンバン撃ち殺して、サバキでキメるなど無敵っぷりは正にケーシー・ライバック。 日本語しゃべるシーンがあるんで、あらためて大塚明夫さんじゃなくてカン高いセガール地声はホント、セガールには合ってないなと思いました。

閲覧数180