ここから本文です

悪魔の調教師 (1974)

TERROR CIRCUS/BARN OF THE NAKED DEAD/NIGHTMARE CIRCUS

監督
アラン・ルドルフ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

3.33 / 評価:3件

「ツアー、中止だな。。」

これは、ラスト、あのおっちゃんのぼやきだと思います。。

>>

キングレコード発売のグラインドハウス3作のうちの2作目。

先の「ラストハウス~」とは打って変わって、通常のキレイな画像。
内容は、
「サランドラ」もとい、「ヒルズ・ハブ・アイズ」のネタと似ている。
こちらに影響されたのかもしれない。
製作年度も古いし。

あるツアー?場所へ向かう、美女3人組。
よせばいいものを旧道を通り、近道。
そして、車が故障。

それを見ている遠くの「目」。。
(。。。。あ、似、似ている。。ジョギリショック!に。)

その「目」を持つ男から誘われるがままに、その男の家に3人は向かうのだが。。。

というありがちなホラーな展開なのだが、
きっと、期待を裏切ってくれるはずだ。
もちろん、いい意味で。

ただ残念ながら、某名作ホラーの要素をパクっていたりはする。
しかし、それらを十二分に補うぐらいに、先を読ませるように見せかけてつぶす(笑)展開。中盤以降は、ぜひ誰が生き残るか考えてほしい。

邦題の「悪魔の調教師」とある。
しかしながら、
「悪魔のやうな調教師」とか、
「悪魔に近い、調教師」とか、
「悪魔というほどではない、調教師」とか、
「悪魔のやうな結末」とかが、よかったんじゃないのか?

先の「ラストハウス~」ほどの衝撃は無いが、
最近の先が読めてしまうホラーなどの作品に比べると、断然すごい。
先が読めないこそが、ホラーであり、恐怖だよね。

ああ、さういえば、この頃ヘラルド映画社で公開されたのも、
「悪魔のはらわた」※アンディ・ウォーホール製作
「悪魔の墓場」※イギリス?ゾンビ
そして、
「悪魔のいけにえ」
という、「悪魔3部作」がヒットしていた頃だった。

便乗したんだろうね。。
多分。。

DVDのパッケージのさうざうしさ、大好きです。

次は、3作ラストの「悪魔の(これもか!)凶暴パニック」ですが、
果たして。。。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ