ここから本文です

ケイン号の叛乱 (1954)

THE CAINE MUTINY

監督
エドワード・ドミトリク
  • みたいムービー 13
  • みたログ 126

3.85 / 評価:39件

カラー

  • czg***** さん
  • 2017年8月5日 20時17分
  • 閲覧数 150
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あの当時のせいか軍隊戦争ものがボガートけっこう多い
若者の恋愛部分と法廷部分が長い
ボガードの映画は
古い白黒が多いがカラーだと明るく画面きれいだ
ガミガミ艦長が目をむく目力がおもしろい、犬にはなつかれてる、笑った、若い頃から大きな犬と写った写真がある犬好き
艦長の威厳も必要だし壊れていく演技も必要難しい役、50代にしてはボギーの顔面痛みすぎではなか、50代でなくなりこの頃すでに晩年なのだ、悲劇と見るより喜劇として見たほうがボギーの名演怪演楽しめる気がする

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ