ここから本文です

悪魔の毒々ハイスクール (1986)

CLASS OF NUKE'EM HIGH

監督
リチャード・W・ヘインズ
サミュエル・ウェイル
  • みたいムービー 1
  • みたログ 23

2.29 / 評価:7件

ハイスクールらくがき

  • 玉吉 さん
  • 2009年6月4日 18時54分
  • 閲覧数 559
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

押入れを掻き回してたら、1本のVHSテープが出てきた。
タイトルがラベルにクレヨンで書いてある。
 ”CLASS of NUKE’EM HIGH”
録画は標準モード。
御丁寧に、誤録防止の爪が折られてある。

否応もなく、俺は自室に向かい
テレビデオにこのVHSテープを差し込んだ。


大変だ!
平和な町トロマヴィルに、原発がやって来た!
自慢じゃないが、管理体制はボロボロだ!
ダダ漏れに漏れっ放しの放射能は、
近くのトロマヴィル・ハイスクールにも届いていた。

その影響で、エリート優等生は近未来パンクスと化し、
学園を我が物顔で支配し出した。
発電所内で生産された超絶ドラッグ
「アトミック・ハイ」をパンクスが持ち込んだことにより、
学園内はずんずん放射能に汚染されていく。

が。別にどうってことはない。
もともと彼らは、「汚染」されていたのだから。


誰が喰っても不味いラーメン!
なんてもんがTVでネタにされるようになった頃。

”史上最低の映画!”というフレコミで
『悪魔の毒々モンスター』(1984)が
まさかのヒットを飛ばしたチーム・トロマが放つ、
スプラッタ・バカ映画の第2弾。

最低を謳いながらも、『毒々モンスター』は
B級映画の基本に忠実なシンプルなストーリーと
分かり易いおバカなギャグ、ちょっと過激なエログロで
それなりに観客を飽きさせることのない、
意外に「見れる」作品だった。だからこそ、
日本の配給会社も封切に踏み切れたんだと思う。

でもこっちは、なんだろう。
確かに、予算もいくらかUPしたのか(そんでも激安)
エロ増量(当社比)、グロ増量(当社比)なんだが。
『毒々モンスター』のマグレヒットに気を良くした
3流映画屋がつい、調子に乗ってしまったということか。

世紀末救世主伝説。
未知との遭遇。
アイル・ビー・バック。
今度は戦争だ!!

「俺、前からこういうのヤってみたかったんだよね…」
とでも言わんばかりに
メジャー大作の要素をこれでもか!と詰め込みすぎ、
それぞれがアチラコチラで暴発した感じ。

まず、トロマらしいって言えばそこまでですが。

あ。一つ御注意を。
正味86分の映画なのだけど、最後の2分ほどで
エンドクレジットが切れて画面が黒くなったにも関わらず
音楽が延々と流れ続けておりますが、
なんかあるんじゃないかとそのまま観続けてても
結局はなんも出ませんので。全く、F.Oすりゃいいのに。


改めて観返してみて。
当時20そこそこだった俺はナゼに
「未来の自分に観せてやりたい」などと
この映画をビデオにダビングしてよこしたんだろか??
出来ればここに今呼びつけて、一発こづいてやりたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ