ここから本文です

月光の女 (1940)

THE LETTER

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 3
  • みたログ 14

4.25 / 評価:4件

これがアジアでなければ良い映画だけど……

  • 百兵映 さん
  • 2015年7月24日 9時48分
  • 閲覧数 377
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 女ッちゅうのは怖いもんだな、したたかだな、とまぁ、そんなことを思った。
 男ッちゅうのはお人好しだな、つまらんなぁ、とまぁ、そんなことも思った。

 一緒に観ていたうちの女は、「イギリス人でしょ、アジアに儲けに来た肉食人種でしょ。」と、これは男vs女の問題ではなく、人種の違いとして簡単に片付けてしまった。(やはり、女は怖い)。

 良く計算された映画。ストーリーから画面構成、登場人物の個性の演出まで、隙が無い。スリラーもの娯楽ものと軽く見流すにはもったいない。それにしても、女ッちゅうのは怖いもんだ。

 南アジアのゴム園が舞台になった白黒映画が他にもあった。(『紅塵』だったかな。)アメリカの西部劇風の舞台をアジアにまで拡大させないで欲しいなと思う。強い女、怖い女をアジアにバラ撒かないで欲しいなと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ