ここから本文です

パームビーチ・ストーリー (1942)

THE PALM BEACH STORY

監督
プレストン・スタージェス
  • みたいムービー 8
  • みたログ 24

4.30 / 評価:10件

何故日本ではプレストンが受けないのか

  • ser******** さん
  • 2009年11月29日 22時50分
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

90年代も中ごろの事、映画ファンの中で一つの論争があった。それは、
『どちらのスタージェスが偉大なのか』
という、正直一般人には「?」という話なのだが(笑)、それはつまり二人のスタージェス、という姓を持つ映画監督の事で、オールドファンから見ればそれは絶対に、
『ジョン・スタージェスが偉大に決まってンだろう、べらんめえ』
ってな話。このジョンさんはご存知「荒野の七人」「大脱走」の男性アクションの大巨匠なわけで、一般的な映画ファンもああ、あの映画の、って人物。対して、いわゆるシネフィル=映画オタクな人たちの間では、
『ジョンなんて古い。今こそプレストン先生ですよ、分かっちゃいないねえ』
ってな態度で東大の学長H氏(前にも書いたなこの下り 笑)の影響をモロ受けで、リバイバル&初公開されたそのプレストン氏を擁護したわけです。
 ね、他愛もない話でしょ(笑)

 片やアクション映画の天才ジョン・スタージェス。
 片や喜劇の才人プレストン・スタージェス。
違うジャンルを撮っていた監督を比べようがないだろ、って話なのだが、なんせ渋谷系と呼ばれた流行おっかけ連中には錦の御旗の様に浸透して、このプレストン・スタージェスは忘れられた40年代の監督から一躍陽の目を浴びる事になったのだ。

そもそもプレストン・スタージェスの映画なんてその時まで日本で公開されたのは、今回レビューする「パームビーチ~」(旧題「結婚五年目」)と「殺人幻想曲」の2本のみ。そりゃ忘れられるよ、って話(笑)
だが、もう一つこの監督が忘れられていた原因がある。

それは「日本人に受けない」タイプの喜劇監督だったから。アメリカンテイスト、という日本人には受け入れがたい笑いとは違う、ものすごく教訓的&皮肉的な、いかにも頭のいい人が作った笑い。要するに冷めてるんだよね。ものすごく面白いんだけど。
セリフも早いし、展開も絶妙、そしてアッとおどろくオチまで用意していて、それでいてどこか毒がある笑い。とにかく総てが頭の中で整然と作られている印象。日本の涙も入った人情喜劇とは別の世界観で作られた笑い、それをこの監督は40年代、という日本人が敗戦した頃に作っていたのだ。

この「パーム・ビーチ・ストーリー」もその展開は早く絶妙に面白い。幸せな結婚をした二人が5年もたった今、相変わらず亭主のうだつが上がらず、突然現れた金持ちの資産家からもらった金でたまっていた家賃を清算すると、「別れましょう」と妻が突然家出。その後を未練たらしく追いかけた亭主だったが、そんな女房を変人のオッサン達が救い、かと思ったらこいつら完全なるクレージーどもで、逃げ出したら今度は億万長者の男と出会い、そこへ亭主が追いつくも、つい「兄です」と言ってしまったために、その億万長者の姉が亭主にお熱・・・とまあ、離婚の危機がアッ、という間に結末へ、さてどうなる事かと思ったら最後のオチって、オイオイ!(書いてる私が収拾つかなくなった 爆)

とにかく予想のつかない展開と面白さ。そのくせやっぱりお洒落で才気があふれていて、とても「アジャパー」とかコテコテの笑いを作っていた日本の監督とは一味もふた味も違うわけで・・・要するに分からなかったのですよ、このセンスが(笑)。だからこそ、その魅力に惹かれた90年代の渋谷系映画ファンが絶賛したわけです、こりゃすごい、と。

でもジョン先生と比べるのはマズかったよなあ(笑)。より日本人的浪花節の匂いをかもし出すこちらの先生ファンにとってはカチン、てな話。ま、今思えばものすごくつまらん論争だった。どちらも好きな私が一番困る、どちらにも加担できないから!(爆)

とはいえ、やはり流行だったのか最近はとんとプレストン・スタージェスの話は聞かないなあ。と、いうより再び日本の笑いはグローバルから程遠い昭和と同じ内輪芸に成り下がっているからか、テレビでやってる笑いを見ると正直ゲッ、としてしまう私。相変わらずアメリカン・テイストな笑いが敬遠される日本において、プレストンの作品がグローバル化される事は皆無に近い、と思うこの頃。
だからこそ、あえて今回はプレストン先生の味方をしたいと思います。

「お前ら、ジョンの映画ばっかり見てないでプレストンを見ろ!強い子のミロ!」
え、笑えない?
そりゃ日本人の笑いだから・・・って日本人も笑えねーよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ