ここから本文です

結婚の条件 (1988)

SHE'S HAVING A BABY

監督
ジョン・ヒューズ
  • みたいムービー 41
  • みたログ 184

3.75 / 評価:51件

「泊まっていきなよ」は危険!

いつも決まったフォントで始まるジョン・ヒューズ印。「ジョン・ヒューズ信者」とのたまってたくせに見逃している映画があったのでこっそりコンプを目指す日々が終わりに近づきつつあります。あと「おじさんに気をつけろ」だけ。

これは妻が失踪しない「ゴーンガール」だ!
あるいは雪崩が起きない「フレンチアルプスで起きたこと」だ!
ちょっと無理矢理感ありますが、ヒューズが描いた夫婦の物語にちょっと面くらっているので仕方ありません。

マリッジブルーのケビン・ベーコン。大人なんだからケジメつけなきゃならん時があると分かってるけど腹落ちしてなくて、そのままの心境で結婚しちゃいます。決めることが出来ない、また天然なとこもある。このケビン、あらゆることがそんな感じ。その気ないのに理性を働かせることが大人だと決めつけて。ヒューズ作で言うと、「フェリスはある朝突然に」の両親や校長先生だ。DON'T TRUST OVER 30、30歳以上を信じるな!の対象者側だ!ヒューズ、どうした?

見どころはエリザベス・マクガヴァンのブチ切れ演技。
かわいいふりしてあの娘、ケヴィン・ベーコンが友達に「泊まっていけよ」と言ったことに対して激しくブチ切れます!わりとやるもんだねと!「ゴーンガール」のロザムンド・パイクを彷彿とさせるサイコ演技!

まあその友達ってのが今見ると若くて気持ち悪いアレック・ボールドウィンなので仕方ないとも思えるんですが…
で、ブチ切れられて狼狽するケヴィンは「フレンチアルプスで起きたこと」の、嫁に追いつめられてNO WAY OUT状態の旦那だ!呼吸困難ケヴィン!ウソ泣き寸前!

ケヴィン・ベーコンの妄想シーンが多用されますがどこかヒューズらしくないんです…
まあこの妄想力があったからケヴィンは「インビジブル」に抜擢されたに違いない!あの妄想力活かしてチョット悪いことしてみなよ!とかヴァーホーヴェンに言われたに違いない!違うけど違いない!

あ、ポール・グリーソン出てました!「ブレックファスト・クラブ」でバリー・マニロウみたいな服着てた、ちょいヒューズ組!「ダイ・ハード」の能無しロビンソン警視と言ったほうが伝わるでしょうか。

音楽担当してるのがスチュワート・コープランドで驚きました。ポリスの!ヒューズの音楽センスは保たれていてそこにはストレスありませんでした。

最後にエンドロールについて。
2人に子供の名前を提案するという形で有名人がゾロゾロ出てきます。
カースティ・アレイ、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、マシュー・ブロデリック、アリー・シーディ、ジョン・キャンディ、ベリンダ・カーライル、テッド・ダンソン、マイケル・キートン、ウディ・ハレルソン、オリヴィア・ニュートン・ジョンほかmore!ここ楽しかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ