ここから本文です

決死圏SOS宇宙船 (1969)

JOURNEY TO THE FAR SIDE OF THE SUN/DOPPELGANGER

監督
ロバート・パリッシュ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 9

3.29 / 評価:7件

ドラマ的にもいけてる様な

  • inn***** さん
  • 2019年2月6日 1時08分
  • 閲覧数 78
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品、意表をつく真相と、丁寧なミニチュア特撮で評価されます。
70年代的な電子音楽(テルミン?)と、色彩に重点を置いた撮影も魅力です。
ただ、(ここからは私観が入りますが)これは所謂「よくできたSF映画」というだけではありません。
冒頭からドス黒いやり方も辞さず、強引に宇宙計画を推し進める所長が、決して宇宙のロマン云々と口にしませんが、中盤・ラストに非常にぐっとくるシーンを見せています。
角度をちょっと変えて、これはこの所長のドラマかもとか、いや、これは決死圏を踏み越えてしまった人類への鉄槌とか、見方によってはそういう色どりももつ作品とも思うのですが。

余談。
今や故人となられた藤子・F・不二雄の短編SF漫画作品のなかに少しだけ本映画へのオマージュがあった気がします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ