ここから本文です

決断の3時10分 (1957)

3: 10 TO YUMA

監督
デルマー・デイヴィス
  • みたいムービー 6
  • みたログ 116

3.85 / 評価:39件

リメイク版を見たほうが良し

  • yuki さん
  • 2019年5月8日 5時02分
  • 閲覧数 132
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ダンは貧しい牧場主、依頼金欲しさに強盗団のボス・ウェイドをユマ行の列車まで移送する仕事を引き受ける。しかし強盗団の仲間たちがウェイドを奪還しにやってきて・・

要は西部劇版ミッドナイト・ランだ。終盤は7人対一人という絶望的な状況の中、敵のボスを盾に町中を移動していくさまは静かな緊張感にあふれていて面白かった。西部劇だけれども撃ち合いにウェイトを置かない演出がいい。ダンをヒーロー的な描き方をしないからこそ、不利な状況が生身の緊迫感を持って感じられる。しかしオチに関しては面白くないなと感じた。その決断に至る過程が納得しづらいし、”する”にしてももっと早く決めろよと思ってしまう。あの決断がこの映画を台無しにしてるように感じた。

2007年にリメイクされた「3時10分、決断のとき」があるが、こちらはクライマックスにある場面を挿入することで、スムーズにその決断を理解できた。やはり本作は”旅は道連れ”系映画としてまだ甘いのではないかと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ