ここから本文です

ゲバラ! (1969)

CHE!

監督
リチャード・フライシャー
  • みたいムービー 4
  • みたログ 35

3.29 / 評価:7件

やっぱりゲバラの魅力はわからない。

  • なつそら さん
  • 2013年2月23日 18時29分
  • 閲覧数 433
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

以前チェ二部作を鑑賞し、意味がわからんという
趣旨のレビューを投稿したところ、あるレビュアーから
本作品を薦められようやく見ることが出来ました。

ゲバラの死後二年後に作られたドキュメントのような
タッチで作られている本作品。
お金はそんなに使ってないようですが
確かに見やすい映画になっているようです。

ただ個人的にはやっぱりゲバラの魅力を
理解することは出来なかった。

10、20年後にも革命の火は消えないというような
言葉もあって、革命家として一部の人たちに
あがめられているようですが
後半の落ち目のゲバラを見ていると
現在のテロリストと大してかわらない感じがします。
劇中ゲバラは夢想家と揶揄?していましたが
その印象が強かったです。

前半のゲバラの魅力はわからなかったけど
いい面と後半の悪い面と両方見ることが出来
多少なりともゲバラを知ることが出来たような気はします。

でもやっぱりゲバラの魅力はわからなく
熱狂的に崇拝する意味がわからない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ