ここから本文です

拳精 (1978)

拳精/SPIRITUAL KUNG FU

監督
ロー・ウェイ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 416

3.74 / 評価:127件

五獣の精のきもかわいさ大すきです♡

  • avbibullerbyn さん
  • 2013年2月3日 0時59分
  • 閲覧数 1463
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

<ストーリー>
ジャッキーは少林寺の寺男。
パンツにどじょうを入れたり闇鍋を食べたり楽しく暮らしていた^^
ある日空から手持ち花火落下♪
五獣の精登場。
修業。
女の子にセクハラ♪
お年寄り1人対6人の闘い。
もちろん勝つ☆

。。。とゆー箇条書きするとなんかすごい映画ですが
なぜか色々愛しいと思ってしまう映画です。



*****************


今作、ジャッキーファンの間では根強い人気を誇っていますよね^^
でも正直な、本当~に正直な意見を言わせていただくと
初鑑賞時(字幕)の感想は
思ってた程面白くなくてがっかりしてしまったんです。
ところが昔のテレビ版吹き替えで観たところ
大笑い(^O^)
石丸さんの伸び伸びした吹き替えに
「チャイナガール」の歌がどんぴしゃです☆



<羅維(ローウェイ)、時代、チャイナガールが生んだ珍傑作>

この作品はジャッキー・チェンとゆー土台に
下記三点の絶妙なバランスが加わった事で
摩訶不思議傑作が生まれたのではないでしょーか?

?羅維
私的迷監督の羅維さんですがこの方の作品の魅力はきっと
本人の意図と反する笑い所、いわゆるツッコミ所の面白さ、
そしてそれが狙ってるのか狙ってないのか判別がびみょ~な所
ではないでしょーか?
(「ドラゴン危機一発」の伝説の人型壁穴シーン、クラッカーシーン等々♪)
今作の五獣の精の衣装&休日のお父さん的だらだら感は
ホント素晴らしい感性です。

?時代
そしてこの時代のSFX感。
70~80年代のSFはアナログとハイテクのバランスが丁度いい
私的SF映画黄金期と勝手に呼んでいます(笑)
どうやって撮影するんだろうとゆーからくりに対してのわくわく感。
人の手作りの持つあたたかさと
コンピューターの文明が加速するわくわく感。
今の映画が良くも悪くも置いてきてしまった何か大切なものが
この時代の作品にはぎゅ~っと詰まっている気がするんですよね。

?『チャイナガール』
今聞いても全然イケますと思う程ださオシャレなテクノ風のこの曲、
羅維のねっとりとした画質を
明るいシュールポップなものにしちゃう力がすごい!
吹き替え版のおもしろさの7割が
この曲による雰囲気にあるのではないでしょーか?
やんややんやってもう何がやんややんやなのかわかりませんが
とにかくもう最高です♪


<やわらか~い♪きみの体やわらかいね、まるで綿みたいだよ>

今回のジャッキーは、生まれてから少林寺を出た事がなく
ゆえに一度も女子を見た事がないとゆー設定です。
少林寺育ち。。。男性には恐怖の境遇ですね(T_T)
しかも兄弟師達から『下山したら女の尻を触れ』とロックな教え。。
この教えが少林寺で常識なら
木人拳のイーロンも
下山した時まず女子のお尻を触ったのでしょうか!?
そこで♪ゆけーいまこそー とBGМが流れるんでしょうか!?汗
そして触った後土下座を100回位するんでしょうか。。。↓
あぁぁそんな木人拳いやです(T_T)


とゆー事で今作のジャッキーはそんな環境育ちなので
女の子を初めて見た時
『尻を触らせてくれ』『ちゅーさせてくれ』
『カンフーで負けたら土下座するから勝ったら触らせてくれ』と
バージョンによって様々な違いがある様ですが
とにかくもう女の子にセクハラする事に必死ですっ(笑)

しかも女の子に殴られて出た台詞が
『やわらか~い♡きみの体やわらかいね、まるで綿みたいだよ』
って
もう大笑い(^O^)
石丸さんジャッキーに何言わすんですかっ


<好きなシーン>
☆鶏を捕まえるのに指でシーってするアップ。
☆五獣拳マスター後の演武シーン。私は龍と蛇の型が好きです。
あ。前転した時、床に汗がつきます。うわ~って感動します(笑)
☆橋の上での女子との引きの2ショット。
なぜか私はここが大好きで
このワンショットだけで男女の違いをよく表せてるなぁと。。
☆十八羅漢バトル。かっこいいです。
影の長さがどんどん伸びて撮影の大変さも感じられます。


<浅い豆知識>
☆今回『少林寺』と堂々と書かれたお寺が出てきますが
このお寺は韓国の世界遺産、沸國寺だそーです。
このお寺、庭の橋とかもほんと素敵ですよね~行ってみたいな~。
☆韓国版はなんとジャッキーのキスシーンや三角関係が出てくるそうです。

<ちょっと嬉しい脇役>
☆ユンピョウ…
五獣の精で出演してるとゆー都市伝説?がありますが
どの精も全然ユンピョウっぽくないなぁと思っていた時
経典を盗んだ黒装束の男の人の目をふと見て
「あれっ!?ユンピョウ!?」と思いました。
もしもこちらがユンピョウだったら粋な出演の仕方ですね♪    

<監督>  羅維
<制作年> 1978年 ジャッキー24歳頃

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ