ここから本文です

ゴア・ゴア・ガールズ (1971)

THE GORE GORE GIRLS

監督
ハーシェル・ゴードン・ルイス
  • みたいムービー 3
  • みたログ 34

3.39 / 評価:23件

ポールが出現する前のストリップダンスは…

  • bakeneko さん
  • 2016年9月7日 21時02分
  • 閲覧数 788
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

スプラッター映画の生みの親:ハーシェル・ゴードン・ルイスの最後の映画で、ストリッパー嬢連続猟奇殺人を名探偵が追う筋書きとなっていて、飄々とマイペースな探偵の捜査が進む間も、次々と犠牲者が出て、顔を中心とした猟奇的損傷場面が繰り広げられます。

でお話の進展が、
ストリッパー嬢の踊り→楽屋などで殺人シーン→別のストリッパー嬢の踊り→殺人シーン…の繰り返しに、探偵の捜査活動(主にストリップバーでの酒盛り)が挟みこまれる-というルーチンとなっていて、本職の踊り子さんのお色気ダンスとスプラッターの残酷描写の両方のバリエーションが愉しめる?構成となっています。

で、レビュータイトルにも書きましたが、センターポールが出現する前のストリップダンスは、アクロバティックな動きで誤魔化せないので、女の子のリズム感が半端なく秀逸で観ているものを惹き込んでくれます(これだけでも見る価値はあります)。一方で残虐シーンも1970年代になってから大幅にパワーアップされてきていて、単純に切り刻むだけではなく殺人&遺体損傷バリエーションも豊富なものとなっています。更に主人公の探偵の気障な捜査振りと相棒の女流雑誌記者の掛け合いも、ちょっと往年のスクリューボールコメディを狙った味があって面白いという-多様な要素がごった煮風に詰め込まれている映画となっている上に、終盤にきちんと連続殺人犯人のからくりを暴く-推理劇としても成り立つという鵺の様な作品であります。

“エロ+グロ+推理劇”が混在している珍作で、1970年代の風俗や音楽も映し出されていますし、ストリッパー嬢はみんな見事なダンスを魅せてくれますよ!

ねたばれ?
1、 ストリップクラブのオーナーを演じたヘンリー・ヤングマンは当時の人気コメディアンでした。
2、 あの用心棒、ウリ科の果物が無いときはどうするんだろう?

おまけーレビュー項目に無い新作ホラー映画の紹介を
このエリアに迷い込んだら、怪物、悪魔、宇宙人、カルト集団…と何でもありだな~
「サウスバウンド」(2015年アメリカ 89分)監督:ロクサーヌ・ベンジャミン他、出演:チャド・ビレラ他、
アメリカの西海岸の砂漠の道路地帯の或るエリアで起こる5つの怪異現象を描いた連環オムニバスホラーで、それぞれのエピソードの時間軸がループを成して登場人物が相互に干渉しあう-「パルプフィクション」式作劇となっています。
オープニング:The Way Out
ミニバンで何者からか必死に闘争中の2人組みが給油の為に立ち寄ったスタンド兼ダイナーを出ようとするが、(まるで「ブレア・ウイッチ・プロジェクト」の様に)走っても走っても同じスタンドに戻ってくる。とうとう追っ手である飛行魔物が追いついて来て…
(追手の怪物の造形がユニークで、ふわふわ浮かんでいる様子がなかなか恐怖感を募らせます)
第二話:Siren
最近仲間を事件で失った女性バンドの三人組みが夜道を走行中に車がパンクしてしまう。通りがかった夫婦が親切に自宅に泊まるように勧めるが、食事を食べた2人の様子がおかしくなり、唯一ベジタリアンだった為に難を逃れた女性が見たものは…
(怪しげな夫婦とその仲間達が“カルト集団”的で、「悪魔の追跡」を連想させます)
第三話:The Accident
夜道で女性を撥ねて重傷を負わせた男が、救急病院に搬送するが無人状態。仕方なく救急電話からの医師のアドバイスに従って救命措置を行うことになるが…
(本オムニバス中で唯一魔物が関与していなかったとしても成り立つお話ですが、最もサスペンスフルな一編でもあり、派手さは無くとも潜んでいる悪意として一番性質が悪く恐い作品です)
第四話:Jailbreak
行方不明になった妹を助け出すために、ショットガンを片手に魔物の巣窟に特攻してきた兄が魔物を人質?に捕って妹と再会するが…
(得体の知れない魔物の中で四面楚歌的な感覚で震えさせてくれる作品で、人間の格好をしているが爪や牙がチラッと見える魔物や、常人には見えない怪物、そして砂漠に棲んでいる裸のデブ親父たちがキモ恐い!)
第五話:The Way In
幸せそうな夫婦と娘が引っ越してきた新居に、被り物をした三人の暴徒が乱入。夫婦を縛り上げ、娘を追いつめるが…
(まるで「ジーパーズ・クリッパーズ」の様に、途中からお話が歪む転換に瞠目に作品で、本エピソードの最後が第一エピソードに繋がります)

粒揃いのホラー&怪異譚オムニバスで、物語世界が環を成す無限地獄感覚を現出させていますよ!

ねたばれ?
1、 全ての魔物が、人間達の過去や境遇を知っていたのは何故だろう?
2、 心臓が弱っているときは直接握る緊急措置が効きますが、肺は…(性悪な魔物達だなあ、あっでも、もしかしたら魔物はあのおばさん一人で更に本当の正体は“いっこく堂”なのかも…)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ