ここから本文です

恋多き女 (1956)

ELENA ET LES HOMMES/PARIS IS DOES STRANGE THINGS

監督
ジャン・ルノワール
  • みたいムービー 12
  • みたログ 51

3.69 / 評価:16件

麗しのイングリッド・バーグマン

  • インディ さん
  • 2014年3月28日 22時16分
  • 閲覧数 829
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

(1956年・仏)フランス製ドタバタ恋愛喜劇。美しきポーランド公爵未亡人エレナは恋に奔放な女性。その魅力で周囲の男性を虜にしてゆく。

三谷作品みたいでした。演劇的なドタバタ喜劇、多数の登場人物、それから……スベリ具合が(笑)三谷作品の悪口ではないですよ~。どちらかと言えば好きですから。この作品、笑いがベタ過ぎましたね。それが笑えたり、笑えなかったり…。

しかし、イングリッド・バーグマンの美しさは際立っていました!デコルテを美しくみせるドレスが似合っているし、プロポーションも凄くいい。この作品のバーグマンは無邪気な女性を演じているので、笑顔がたくさん見られるのもポイント高いです。それからキスシーンがやたらに多く、それはもう大盤振る舞いでした。

ちょっと気になったこと。
カラー映画だったのですが、思いっきりスタジオで撮影した感がでていました。この時代の他のモノクロ映画でそんな風に感じたことはなかったのですが、これが当時の美術レベルなのでしょうか?それともあえて舞台風演出なのかなぁ~?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ