ここから本文です

恋する惑星 (1994)

重慶森林/CHUNGKING EXPRESS

監督
ウォン・カーウァイ
  • みたいムービー 294
  • みたログ 2,274

3.88 / 評価:615件

史上最もお洒落な終わり方の映画

  • ulz***** さん
  • 2019年4月28日 12時19分
  • 閲覧数 683
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は本当にはまっていて、何度も見ています。

失恋したときに見ると本当に立ち直る力をくれる映画だと思います。
特に男性笑

金城、ブリジット パートも素晴らしいのですが、やっぱりトニー・レオンとフェイ・ウォン パートが好きです。

岩井俊治も、ヱヴァンゲリヲンも、学校の怪談も90年代の映像作品は皆影響を受けているんじゃないかと思います。
青空に夏の暑い日差しに添えられたノスタルジー。

定期的に見たくなるのですが、最近気付かされたのはやはり最後のシーンが秀逸だなと

警官663号「こんな“搭乗券”で乗れるか?日付は今日。行き先が読めない、知ってるかい?」

二人の未来はいかに

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ