ここから本文です

恋のエチュード (1971)

LES DEUX ANGLAISES ET LE CONTINENT/TWO ENGLISH GIRLS

監督
フランソワ・トリュフォー
  • みたいムービー 15
  • みたログ 170

3.90 / 評価:40件

三角関係姉妹編。

  • 文字読み さん
  • 2018年3月12日 0時23分
  • 閲覧数 410
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1971年。フランソワ・トリュフォー監督。19世紀末と思われる時期のフランス。美術界に出入りする内気な青年はイギリスから美術留学している女性に紹介されて一目ぼれ。しかし、彼女はしきりに妹を紹介し始める。目を患う妹は内に情熱を秘めつつ、宗教に傾倒する堅物でもある。イギリスで姉妹と青年の無邪気な関係が続くが、青年が妹にプロポーズすることから関係が崩れ、7年に及ぶすれ違いの三角関係が続いていき、という話。

恋のすれ違いを追求するトリュフォー監督が、プラトニックな関係から肉体的な関係に移行する難しさを描いている。お約束のカーテンの「壁」も。徐々に女性が美しく見えてくるのはいつものことだが、草原やバー、アトリエなどマネの絵画を思わせる数々の構図も美しい。もちろん、びっくり顔のジャン=ピエール・レオーも見られます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ