レビュー一覧に戻る
恋人たちの予感

恋人たちの予感

WHEN HARRY MET SALLY...

96

nor********

5.0

ネタバレ憎めない二人

「ユー・ガット・メール」「めぐり会えたら」とメグ・ライアン主演のノーラ・エフロン作品を観て来ましたが一番好き! 何がそんなにグッと来たかって最後の告白のセリフ!! 私の中でブリジット・ジョーンズの「ありのままのきみ」に匹敵するぐらい素敵でした。 ちょっと長いのですが紹介。 ――――――――――――――― 22度の暖かさで風邪を引く君。サンドイッチの注文に1時間半かかる君、僕を見るときに、しかめっ面する君。 一日共に過ごした後に、僕の服に染み付く君の香水の香り。 どれも大好きなんだ。 一日の終わりにおしゃべりをしたいのが君だ。決して、一人で寂しいからとか、ニュー・イヤー・イブが理由じゃない。 残る人生を誰かと過ごしたいと思ったら、 早く始めるほうがいいだろう? ――――――――――――――― And I love that you are the last person I want to talk to before I go to sleep at night. ここが特に素敵!こんなこと言われたい! キザったらしいことは一切言ってないのにキュンキュンします。 そしてこのセリフを言われた後のサリーの I hate you これがまた素敵。 意地っ張りなサリーもハリー同様憎めないです。 そして、この映画を観て気付いたこと。 小難しい性格のハリーですが、自分が悪いと思ったらすぐ「ごめんね、悪かった」って謝るんです。 これって人として凄い美点!サリーが嫌いになれないのも当然。 謝るのが苦手な私はちょっと反省。 男女の友情という語り出したら長くなりそうなテーマを100分足らずの短めの枠におさめてしまうテンポの良さもいいです◎

閲覧数3,495