ここから本文です

攻撃 (1956)

ATTACK!

監督
ロバート・アルドリッチ
  • みたいムービー 19
  • みたログ 80

4.34 / 評価:29件

クーニーの悲劇

  • gtk***** さん
  • 2014年8月13日 18時33分
  • 閲覧数 437
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

うーむ。

敵は前面だけではない後方にもいるのだ!的な映画かと思ってたが、そうでもないようだ。
尊大な指揮官が味方から後ろから撃たれるなんて話はよく聞くが、クーニーは根っからの臆病者でそもそも軍人になんかなりたくないという人間。
恐らく親父に軍隊に入れられたんだろうな。
そして大佐と癒着して大尉になってしまったと。。。

軍隊という特殊な組織の中で、クーニー級の場違い野郎が上官になってしまうと悲惨なことになるという映画。
したたかな大佐、場違いなクーニー、前線叩き上げのコスタ、正義感溢れるハリーと、4者4様の姿を提示していて色んな人間像が見られて面白い。

しかしこの作品は軍隊に於ける異物、クーニーこそが主役。
臆病者が第二次世界大戦の指揮を執るなんて悲劇以外の何物でもない。
クーニー役の役者も恐ろしいほどハマってた。

こんな悲劇には会いたくないものである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ