ここから本文です

高校教師 (1972)

LA PRIMA NOTTE DI QUIETE

監督
ヴァレリオ・ズルリーニ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 56

3.90 / 評価:10件

そしてため息をひとつ

  • T-800 さん
  • 2007年5月18日 2時26分
  • 閲覧数 555
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

教え子との火のような恋を生きるか

妻とのいままでの、幸せとは言えないが苦楽を分けたささやかな生活に戻るか

悩みに悩んだ末、車を回すアラン・ドロン。

そのとき・・・。



言うまでもないけど映画はラストが大事である。

ラストの最終カットも大事だが、要はそこまでの「終わらせ方」、である。

この映画の場合観客は裏切られ、うつむいて次に遠い目をして

そしてため息をひとつ、つくのである。

映画の正しいあり方のひとつであり、それを俗っぽく言えば傑作という。


新任の高校教師ドロンは型破りというか、まるでヤル気が見られない。

虚無的でどこか寂しげに見えるのは

妻との冷えた関係が原因している。

どうしたことか教え子が気になる。

縁がある二人はお互いに強気を装うが、いつか激しい恋に落ちる。




なみにこの映画のテーマ曲もおそらくみんな知っている旋律。

最近はさすがに聴かないが、結構あちこちで流れていたものだ。



アラン・ドロンは出演作も多いが、いい楽曲の映画もその分、多い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ