ここから本文です

絞殺魔 (1968)

THE BOSTON STRANGLER

監督
リチャード・フライシャー
  • みたいムービー 27
  • みたログ 110

3.86 / 評価:37件

トニー・カーティスの代表作の一つ!!

  • ban***** さん
  • 2012年1月23日 0時12分
  • 閲覧数 452
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

実在事件のボストン絞殺魔事件を如実に映画化した本作。
1968年作成で時代を感じさせる作りではあるが、2重人格物の怖さを初めて世に知らしめた作品と言えるかも知れない。ある意味、問題作であると言えよう。
本作品のもう一つの特徴としては、序盤は刑事主観の作品であるが・中盤から終盤にかけては、犯人役であるトニー・カーティスの犯人主観へと物語が移行されていく。
リチャード・フライシャーの演出はお見事!!
また、私(34歳)の祖母の時代の2枚目トニー・カーティスの演技もさすがッ!
見て損はない作品に仕上がっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ