ここから本文です

絞殺魔 (1968)

THE BOSTON STRANGLER

監督
リチャード・フライシャー
  • みたいムービー 27
  • みたログ 111

3.86 / 評価:37件

フライシャーの思い切った演出・・・

  • tot***** さん
  • 2011年5月12日 6時55分
  • 閲覧数 244
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

前半の分割画面は特に犯罪発生直前、また死体発見時のものは、スリル感が抜群でなかなか素晴らしいと思った。逮捕後の後半は一転、犯人の性格分析というものになっていきますが、正直私には退屈だった。大体、この二重人格のような精神異常者ならいくら人を殺しても無罪、とか訳分からない。殺された人たちはどーなるの。そういう人を放っておいた家族や医師にも責任を負わすべき・・・なんてことをよく考えます。精神異常者を有罪にし処刑する人を精神異常者にしたらよい。なので、後半は共感できなかった。前半サスペンス映画、後半精神医学映画。前半☆4つ、後半☆1つ。
でもあの超能力者の実力はすごいのか、タネがあるのか、大ポカもするのか・・・よくわからなかった。何のためにでてきたの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ