候補者ビル・マッケイ
3.7

/ 29

21%
34%
38%
7%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(6件)

知的16.0%かっこいい8.0%勇敢8.0%不気味8.0%絶望的8.0%

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレラストの台詞こそ脚本賞の決め手。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oir********

    3.0

    米国上院議員選挙における選対戦略の裏側

    ほぼ半世紀も前の映画。それだけに現代のもっと高度に洗練された選挙戦にすんなり適用はできないだろうが、それでも米国選挙対策チームの本質的姿勢を伺うという点で非常に興味深い内容だった。 何よりレッドフォードの均整の取れた男前っぷりは同性から見ても見事としか言いようがない。 そんな彼が候補者で9割以上彼を映し出していれば、筋の流れ的に選挙にもそりゃ勝つわなぁ。笑 しかし、だからこそ中盤以降ちょっとだらけモードになった感は否めない。はっきり言えば彼の顔と演説に食傷し飽きてしまった。 白熱ムード演出の為なら相手候補もせめて3割程度は描写すべきだったと思うが、本作の主眼が選対戦略の裏側描写にあったようなので致し方なしか。 ただ、選挙勝利後に空白状態になってしまったのかレッドフォードが選対チーム主任に「俺はこれから何をすればいい?」と言っていた場面にはこちらも空虚さを感じないわけにはいかなかった(見疲れしていたのでなおさら)。 決してすべて言いなりというわけではなかったが、それでも自分の弱点を指摘され、対策メモを丸暗記させられるなど操り人形的な場面もあったので、あの選挙後の空虚状態にも凡人なりに共感できた次第。 3.5の三ツ星

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ当選の後は“野となれ山となれ”

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • dat********

    4.0

    ロバート・レッドフォード!

    レッドフォードが「ハリウッドの恋人」と呼ばれていた時代の作品です。現在のハリウッド・スターにはない、品を備えた稀有な俳優であること再確認できます。それだけでも、鑑賞する価値あり!

  • mor********

    4.0

    お神輿の上

    顔を覚えてもらう、あたりさわりのない政策そしてインパクトを与える、いわゆる 選挙プロがいろいろ助言していく。 「さてこれからどうしよう」というところ、印象的です。 かつぎあげられることが大切なのか、それとも信念や実力が優先すべきなのか 考えさせられるこの一作、政治に興味ない方に観ていただきたい作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ピーター・ボイルマーヴィン・ルーカス
メルヴィン・ダグラスジョン・J・マッケイ
ナタリー・ウッドナタリー・ウッド
ドン・ポータークロッカー・ジャーモン議員
カレン・カールソンナンシー・マッケイ
クイン・K・レデカーリック・ジェンキン
マイケル・ラーナーポール・コーリス
ケネス・トビーフロイド・J・スターキー

受賞歴

アカデミー賞第45回

脚本賞

基本情報


タイトル
候補者ビル・マッケイ

原題
THE CANDIDATE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル