2004年12月25日公開

荒野の七人

THE MAGNIFICENT SEVEN

1282004年12月25日公開
荒野の七人
4.1

/ 682

37%
40%
19%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(188件)

かっこいい23.1%勇敢20.8%楽しい11.5%スペクタクル9.4%ゴージャス6.9%

  • can********

    5.0

    配役全員かっこよすぎ

    とにかくかっこいいわ。マックイーンとコバーンが良いな。 音楽も最高だぜ。

  • tak********

    5.0

    ぜひ吹き替えで!

    地上波の午後ロードで観たのですが、一言、カッコイイっす。 時代によって価値観が変わるのは必定なので、「この映画のどこが・・?」と思う名作映画もあるし、その時代に生きてないとちょっと感覚的にわからない映画(東西冷戦を背景にしたものなど)とかありますけど、この映画は違うと思います。食い詰めた無頼のガンマンたちの勧善懲悪物語! しかも吹き替えの皆さん、声が渋くて上手い!しびれるね~。 注意点(?)としては鑑賞後、悪を懲らしめるガンマン気分にならないように(笑)。フィクションですよ!

  • bpp********

    5.0

    ネタバレ60年前の映画 感動の嵐 本当の勇気

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fiv********

    4.0

    全員ビックネームを考えてみた!

    まだ、本家を観てないのに躊躇していた作品。 更に苦手な西部劇なので期待せずに観た。 するとどうだろう、すんなりストーリーに入れて面白かった。 やっぱり、日本人好みの物語だからだろうか。 しかも、キャストが超豪華。 この時代だと、マックイーンよりユル・ブリンナーの方が格上なのか。 あと、チャールズ・ブロンソンそしてジェームス・コバーン。 戦争映画の超大作並みの豪華さ。 どうせ四人揃えたのなら、あと三人もビックネームと思い、勝手に考えてみた。 残りの三人は、レッドフォードとポール・ニューマンそしてイースト・ウッドでどうだろうか。 想像するだけでも贅沢な顔ぶれ。 また、この作品はなんと言って誰もが知っているテーマ曲が流れるだけで心が躍る。

  • hir********

    3.0

    ネタバレなんかほっとする作り

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
荒野の七人

原題
THE MAGNIFICENT SEVEN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル