ここから本文です

荒野の七人 (1960)

THE MAGNIFICENT SEVEN

監督
ジョン・スタージェス
  • みたいムービー 159
  • みたログ 1,939

4.07 / 評価:645件

バッハかよ。

  • ジャビえもん さん
  • 2021年4月30日 16時09分
  • 閲覧数 398
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

音楽、物語、脚本、演出、そして役者。どれをとっても魅力的です。

音楽を聴くだけで胸躍ります。

男も惚れるような、男の中の男が、何人も出てきて、「かっこいい…」と思わず呟いてしまいます。

ただ一つだけ。チャールズ・ブロンソンの死に方。あれはないよなあ、と思います。
邪魔なんだよ、ガキ! あんなガキどもに供養されても、浮かばれねえよ。

改めて見直すと、敵を殲滅しない限り戦いは続く、という内容にはっとさせられます。だから、世界中で戦いは絶えないのか…。

それにしても、敵の大将のカルベラ。身勝手な理屈を並べ立てて、農民の労働を搾取し、己の私腹を肥やす卑劣さ。農民はボランティアか!
あ、ということは、カルベラって…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ