ここから本文です

荒野の処刑 (1975)

FOUR OF THE APOCALYPSE/I QUATTRO DELL'APOCALISSE

監督
ルチオ・フルチ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 22

2.38 / 評価:13件

異色のロードムービー西部劇

  • yuki さん
  • 2019年11月28日 3時54分
  • 閲覧数 306
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ルチオ・フルチのマカロニ・ウエスタンが結構面白かったので、こちらもイケるかなと試してみたけど結構退屈だった。西部劇に求める、スカッとした物がまるでない。
ただ完全にダメな作品というわけでもなく、フォークソングが流れ続ける西部劇に似つかわしくない空気感は独特の心地よさを持っている。異色のロードムービー西部劇だ。それでいて画面で行われるアクションは非常に残虐だ。開拓地の壮大に広がる荒野の自由さ、それと背中合わせに存在する無法の非動さ。寒々しいアメリカ大陸に―アメリカで撮影しているわけではないが―なぜか心を惹かれてしまうのだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ