ここから本文です

五月のミル (1989)

MILOU EN MAI/MAY FOOLS/MILOU A MAGGIO/MILOU IN MAY

監督
ルイ・マル
  • みたいムービー 18
  • みたログ 119

3.30 / 評価:20件

可笑しくて悲しくてほんわかする映画

  • iyayo7 さん
  • 2009年5月3日 22時20分
  • 閲覧数 364
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

1968年5月、フランスで起きた5月革命の真っ最中に田舎の富豪一家の長男ミルのまわりで起きたことを描く。
母親が突然な亡くなり、葬儀のために近親者を呼び集める。
自分の一人娘と孫娘、双子の男の孫、夫は医者で忙しく、家族を届けるとすぐに帰ってしまう。一人娘には地元に弁理士の元カレがいて今でも気があるようだ。
次男は新聞記者で、つい最近再婚した相手が女優さんで、この女優さんはお兄さんの方に気があるみたいだ。
長女は亡くなっていてレズの娘が若い恋人同伴でやってくる。
喪主の長男もお手伝いさんといい仲のようだ。
相続権者が集まると早速、遺産配分ということになり、一人娘はお父さんそっちのけで権利を主張。
ところが5月革命で葬儀社もストに突入、「お葬式」のフランス版と相成る。
シニカルな視点は残っているものの、全体は暖かく包み込むような慈愛にあふれている。
全員が帰ってしまったラストシーンもよくできていて余韻を楽しめる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ