ここから本文です

告発 (1995)

MURDER IN THE FIRST

監督
マーク・ロッコ
  • みたいムービー 689
  • みたログ 2,897

4.29 / 評価:843件

この作品が実話だという衝撃

  • gunma_pref_men さん
  • 2017年3月6日 12時04分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

アルカトラズ刑務所がいかにして閉鎖に至ったのかを描いたノンフィクション映画である。
アルカトラズを舞台にした映画は数あれど、これほど心を揺さぶる映画は無いだろう。
だのにあまり知名度が高くないのが残念でならない。

ジャンルとしてはヒューマンドラマに属すると思われるが、拷問シーンなどが多くかつリアリティに描かれているため、そういった映画が苦手な人は注意が必要だ。
逆に言うと「ノリ」でみるべき映画ではない。
色んな意味で生々しいので、子供も避けた方がだろう。
そしてアルカトラズ刑務所とは?についてある程度予備知識を持ってから見た方が良いだろう。

些細な罪で投獄されたはずのヘンリーヤングがなぜ脱獄しようと思ったのか。
何故犯罪を重ねてしまったのか。
看守の執拗な拷問、そしてそれによって精神崩壊していく様子などが細かく丁寧に描かれている。
ある種「ドキュメンタリー」的な内容なのだ。

元々演技派として名高いケビン・ベーコンだが、この作品でも彼の持ち味は存分に発揮されている。
それぞれの精神状態が画面から克明に伝わってくる。まさに迫真の演技。
そして弁護士役のクリスチャン・スレーターがまたいい。
生きる希望を無くしたヤングが、新人弁護士のジェームスと心を通わせていく過程は、見ているこちらも心が温かくなるようなそんな気分になるのだった。

非常に男臭い映画ではあるが、一つの歴史を描いた作品として多くの方の目に触れることを期待したい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ