ここから本文です

告発 (1995)

MURDER IN THE FIRST

監督
マーク・ロッコ
  • みたいムービー 687
  • みたログ 2,895

4.29 / 評価:841件

オチは納得できない

  • lkj******** さん
  • 2018年4月8日 7時47分
  • 閲覧数 2657
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

後半は裁判が面白くヘンリーとのやり取りも見どころがあり、ラストもそれなりに印象に残るのだが、どうしてもオチは納得出来ない。

非人道的な拷問を受けて殺人にまで発展してしまったアルカトラズに再び送還されてしまい、結果として獄中死してしまった。当時の情勢など全くわからないためどれだけの強制力があったのかはわからないが、社会現象にまで発展した事件で、その核心が拷問だったのに、そこに戻すのはどう考えてもおかしい。泣かせるために無理矢理話を作ってるように感じてしまう。

ここまで社会現象になったあとに地下牢に押し込めるというのも看守側のリスクがあまりにも高くありえないと思うし、そもそも即刻解雇されるか異動されるかするだろうあそこまで問題になったら。史実では病気かなんかで普通の独房で死んだんじゃないのか。

他には、友情の物語と謳っている割には、二人の間に友情があるようにあまり思えない。たしかにジェームズはヘンリーを助けようと奮闘していたが、正義感と弁護士としてという側面が強い。二人一緒に心底楽しそうに笑ったシーンなど無かったように思うし、後付のようにトランプで遊ぶシーンがちょっと出ただけ。個人的には、ジェームズには人間臭さが無く、印象は良くない。淡々とした口調で友人が獄中死したことを美化する前に、表現しなきゃいけないことがあるんじゃないの。

前半はヘンリーと全く意思疎通が出来ず友情どころではないし、裁判の下準備もあまり面白くなかった。

勝ち取った勝利を胸にいだきながら獄中死したヘンリーと、エンディングの壮大なBGMで美化されてる感あり。

追記:
他のレビューを見て、アルカトラズ閉鎖は作中より10年以上も後だと聞いて年代をちゃんと確認してみたら、本当にそうだった。結局今回の裁判は閉鎖とは無関係。調べる限りでも、現実で閉鎖された理由はコストが原因だということだ。史実を元にしてしまったせいでかえって説得力が無くなった。星一つ減らした。重い雰囲気は嫌いではなかったのに、考えるほどぼろぼろになっていって残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ