ここから本文です

告発 (1995)

MURDER IN THE FIRST

監督
マーク・ロッコ
  • みたいムービー 687
  • みたログ 2,895

4.29 / 評価:841件

脱獄・独房・殺人を軸に組み立てられた物語

  • hoshi595 さん
  • 2019年4月5日 3時34分
  • 閲覧数 1561
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

事実をもとに制作された映画の一つ。

舞台は、今や観光名所として有名なアルカトラズ刑務所。

そこに服役していたヘンリー・ヤングという実在の人物が主人公。

物語は、サンフランシスコ市から眺められるほど近いアルカトラズ島にある有名な刑務所が舞台で、そこで起きた事件の裁判から思いもよらぬ事実が明かされて行く。監督は、「ハートブレイク・タウン」を手掛けたマーク・ロッコ。

主演は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のインタビュー役が印象に残るクリスチャン・スレーターと、「ミスティック・リバー」など性格俳優として実績を積んでいるケヴィン・ベーコン。

本作品は、ヘンリー・ヤング裁判のシーンが再現されているものの、監督インタビューを見ると、情報収集は困難を極めたようだ。裁判だけでなくアルカトラズ刑務所の内部情報も同じである。

従って、脱獄した事実、独房に3年入った事実、そして独房から出て人を殺した事実を軸に脚本が書かれ、2時間3分の映画に仕上げられている。それは、人と人が心を通わせる難しさを描いた人間ドラマに他ならない。

共演は、「ドラキュラ」の主演を務めたゲイリー・オールドマン、「相続人」でケネス・ブラナーと共演したエンベス・デイヴィッツ、スタートレックシリーズ第6作「スタートレック:ディスカバリー」に出演しているミア・カーシュナー、そして「7月4日に生まれて」でトム・クルーズと共演、現ケヴィン・ベーコン夫人でもあるキーラ・セジウィックなど。

本作品で描かれている人物像に関して、事実と異なるとの指摘も多々見られる。クリント・イーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」でも、脱獄したフランク・モリスの実話をもとに制作としているが、公式記録では行方不明になっていて、脱獄したとはなっていない。

そうした意見は尊重するものの、映画とは何か?の原点に戻れば、制作側が意図するテーマを自分なりに受け止め楽しむものだと思う。その意味で、本作品は非情に良く出来た作品で、名優たちのプロ根性に脱帽してしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ