レビュー一覧に戻る
告発

告発

MURDER IN THE FIRST

124

hor********

3.0

そういうストーリー

アルカトラズ刑務所で脱獄に失敗したヘンリー・ヤングはずっと独房に入れられる。独房から出され食堂ホールに行った彼は、脱獄時の裏切り者がのうのうと食事しているのを見て殺してしまう。第一級殺人で裁判に掛けられることになった彼につくことになった若い国選弁護人は、弁護のため刑務所の虐待問題を持ち出す。 よくできた話であり考えさせられる映画だが、話の運びがご都合主義に感じる。つまり、裁判劇として二転三転したように見せかけつつ、実はあまり蛇行もなく結論に行き着く。波乱があったように化粧が施されているが、実態は一本道なのだ。原因は、紆余曲折のために散りばめたイベントが割とこじんまりしているから。正直、裁判の行方にハラハラドキドキは感じない。安定の結論に至る。 役者の演技は素晴らしい。 時代感の演出は、まあそこそこ、悪くはないという程度。単にモノクロにしただけとも言える。 まとめ:ご都合主義。

閲覧数982