告発

MURDER IN THE FIRST

124
告発
4.3

/ 845

50%
35%
11%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(212件)


  • hik********

    2.0

    地獄の中で、勝利を信じて…

    「告発のとき」と間違えられがちな映画ですね。しかも、こちらも裁判劇。 主演はケヴィン・ベーコン。 珍しく悪役じゃないどころか、徹底的なまで虐待される囚人を熱演。 正義の弁護士を演じたクリスチャン・スレイター、極悪の看守を演じたゲイリー・オールドマンも鬼気迫るものがあった。 非常にやりきれないストーリーですが、胸に訴える社会性がありました。

  • hor********

    3.0

    そういうストーリー

    アルカトラズ刑務所で脱獄に失敗したヘンリー・ヤングはずっと独房に入れられる。独房から出され食堂ホールに行った彼は、脱獄時の裏切り者がのうのうと食事しているのを見て殺してしまう。第一級殺人で裁判に掛けられることになった彼につくことになった若い国選弁護人は、弁護のため刑務所の虐待問題を持ち出す。 よくできた話であり考えさせられる映画だが、話の運びがご都合主義に感じる。つまり、裁判劇として二転三転したように見せかけつつ、実はあまり蛇行もなく結論に行き着く。波乱があったように化粧が施されているが、実態は一本道なのだ。原因は、紆余曲折のために散りばめたイベントが割とこじんまりしているから。正直、裁判の行方にハラハラドキドキは感じない。安定の結論に至る。 役者の演技は素晴らしい。 時代感の演出は、まあそこそこ、悪くはないという程度。単にモノクロにしただけとも言える。 まとめ:ご都合主義。

  • 辰っちゃん

    5.0

    勝利とは

    だいぶ重い内容だったのですが嫌な気持ちにならずに見ることができました。 勝利を掴んだその瞬間それがわかったときに胸の奥から込み上げるものがありました。法廷モノの傑作です。

  • nak********

    1.0

    事実がねじ曲げられてる

    調べたらすぐ分かります 結果として主人公の弁護士が、本を売って映画化されて大儲けしただけの、作り話しです!

  • kak********

    4.0

    脱獄・独房・殺人を軸に組み立てられた物語

    事実をもとに制作された映画の一つ。 舞台は、今や観光名所として有名なアルカトラズ刑務所。 そこに服役していたヘンリー・ヤングという実在の人物が主人公。 物語は、サンフランシスコ市から眺められるほど近いアルカトラズ島にある有名な刑務所が舞台で、そこで起きた事件の裁判から思いもよらぬ事実が明かされて行く。監督は、「ハートブレイク・タウン」を手掛けたマーク・ロッコ。 主演は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のインタビュー役が印象に残るクリスチャン・スレーターと、「ミスティック・リバー」など性格俳優として実績を積んでいるケヴィン・ベーコン。 本作品は、ヘンリー・ヤング裁判のシーンが再現されているものの、監督インタビューを見ると、情報収集は困難を極めたようだ。裁判だけでなくアルカトラズ刑務所の内部情報も同じである。 従って、脱獄した事実、独房に3年入った事実、そして独房から出て人を殺した事実を軸に脚本が書かれ、2時間3分の映画に仕上げられている。それは、人と人が心を通わせる難しさを描いた人間ドラマに他ならない。 共演は、「ドラキュラ」の主演を務めたゲイリー・オールドマン、「相続人」でケネス・ブラナーと共演したエンベス・デイヴィッツ、スタートレックシリーズ第6作「スタートレック:ディスカバリー」に出演しているミア・カーシュナー、そして「7月4日に生まれて」でトム・クルーズと共演、現ケヴィン・ベーコン夫人でもあるキーラ・セジウィックなど。 本作品で描かれている人物像に関して、事実と異なるとの指摘も多々見られる。クリント・イーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」でも、脱獄したフランク・モリスの実話をもとに制作としているが、公式記録では行方不明になっていて、脱獄したとはなっていない。 そうした意見は尊重するものの、映画とは何か?の原点に戻れば、制作側が意図するテーマを自分なりに受け止め楽しむものだと思う。その意味で、本作品は非情に良く出来た作品で、名優たちのプロ根性に脱帽してしまった。

  • エル・オレンス

    5.0

    ヘンリー・ヤングを忘れない。

    傑作の宝庫の1995年の映画。 一度見たら忘れられないドラマです。 3年2ヶ月もの独房―・・こんな事件がかつて起こっていたのですね。胸が締め付けられます。 一番印象に残ったのは、クリストファー・ヤングの作曲したテーマ曲。非常に映画の世界観とマッチしており、劇中、何度も涙腺が刺激されました。 映画全体としては暗く、重いのですが、それによって若き弁護士ジェームズとヘンリーの友情がより輝きを増し、映画の魅力を引き出しています。

  • Sevens

    4.0

    切ない

    実話系が好きです。 でもこの映画は重すぎてつらい。ラストも切なすぎる。 でもゲイリーやケヴィンの名演技見たさに、数年ごとにまた見てしまう。

  • ros********

    5.0

    重たいけど何度も観てしまう

    本当に大好きな作品。 重たいけどケヴィンベーコンの演技が凄い。 当時、学生だった私はこの作品が絶対アカデミー賞の作品賞と男優賞を 取ると思い込んでたらノミネートすらされずガッカリした記憶がある。 数年に一度は見る作品。

  • mem********

    5.0

    ケヴィン・ベーコン最高!

    この映画を観ながら、ユーザーレビューはどう書こう、あれもこれも言いたいと思っていたのに、観終わったらすべての言葉が吹き飛んでしまった。 「Speechless」とは文字通りこういう事か。 敢えて言うならば、 映画という本来の重要な手段における最も重要な役割を痛感した作品。 秀作なわりに無冠で知名度が低いのは非常に残念だ。 「告発」という邦題はあまりにもセンスがなさすぎる。

  • syu

    2.0

    ネタバレオチは納得できない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • サラ

    4.0

    ベーコンの演技に圧巻

    ベーコンの演技に泣きました。 24歳の若手弁護士ジェームズがリスクを負ってまで頑張る姿が非常に良かった。陪審員の最期の言葉も良かった。 大学心理学部の実験で看守役がどんどんエスカレートしていくesと言う映画がありましたね。閉鎖空間で人が残酷になってしまうことが恐ろし過ぎます。 ベーコン奥さんのシーンのみホッとできた。

  • mak********

    5.0

    重い。

    何故かずっと心に残ってる映画です。法廷映画の中でこれを超える作品は出てこない… ケヴィンベーコンの叫びに涙しました。

  • miya

    5.0

    まだこれより好きな作品に出会えない

    私の一番好きな映画 観すぎてストーリーわかってるのに 最後は震える ケビンベーコンの演技も素晴らしい いろいろ映画を観ても これを初めて観た感動を超えてきてくれない

  • chi********

    3.0

    友達が欲しかっただけなんだ

    重いテーマをがっつり。でもなんか最後が甘い感じがした。適当に聞こえがいいふうにまとめないで。それがなければ4にした。

  • m12********

    5.0

    俳優のすごさ。

    正直言って、何度も見直したいと思う映画ではないです。それくらい重く心に残る映画。見応えがすごい。ケヴィン・ベーコンの演技に涙しました。 社会派映画が好きな方にはぜひ観てもらいたい。

  • tub********

    4.0

    21年ぶりに鑑賞、やっぱケビン最高。

    実話ベースのお話なので 想像したら苦しくなるシーンも 多いかも知れません。 それでも観終わると 落ち込まないで前向きになったり 勇気をもらう作品です。 主人公が最後まで正気を 失わなかったのは やはり役目があったのだろうと 思うし、人の強さとはなんぞやを 問われている作品だと思います。 個人的な感想になってしまいますが あの当時ビデオで鑑賞し、 一発でケビン・ベーコンの 大ファンになり 出演作品のビデオ(笑) を買いまくったなー アイドルを追いかける勢いで(苦笑) それくらい神がかっている演技。 それは健在だった。 しかしながら あの当時は絶対☆5ツだったと思うが 今は21年ぶり観直して 自分の映画鑑賞力がそれなりに 数をこなして来て 上がっているのも痛感した。 ☆4ツだなあー(苦笑) 大きな所は覚えていたが 細かな内容は当然忘れていて… あの当時感じて無かったが クリスチャン・スレイターの演技が ゲーリーやケビンには到底 追い付けない感も痛感。 当時は号泣だったが(苦笑) 今回は込み上げてくる涙でした。 絶望の中の救い。 やはり実話だと思うと胸が熱くなる。 古い作品ですが 秀作なので観るモノねーなーと 思っている若者に是非オススメ☆

  • g27********

    1.0

    ネタバレ実話???

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tetsu32

    4.0

    ネタバレ弁護士の見せ場は…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mun********

    5.0

    衝撃的な始まりから・・・

    衝撃的な刑務所内の囚人たちへの監視からの暴行からはじまり、 一気に裁判のシーンへと進んでいく やはり人間は生まれた環境でほぼ9割決まってしまうんだな・・・ とつくづく思いました

  • 5.0

    ネタバレ悲しい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/11 ページ中