ここから本文です

告発の行方 (1988)

THE ACCUSED

監督
ジョナサン・カプラン
  • みたいムービー 109
  • みたログ 2,184

3.64 / 評価:508件

レイプした方が悪いに決まっている

  • tokyo_sy*** さん
  • 2021年7月6日 23時32分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1930作品目。
まあ33年前の映画ですし、何回も見ていますが、今回はWOWOWで。

アニメ特撮ゲームSFゾンビそしてゴジラ愛の、還暦主婦です。

さて主人公のジョディフォスター。
彼女、私の二歳年下なんですよねえ。

33年前。私が27歳、彼女が25歳の時の作品。
本作品にて高評価を得て、彼女は大女優の道を進み。

小粒の作品もあれば、有名な所ではコンタクト。
ウルトラ美人では無いけれども、キュートで知的な雰囲気。
が、本作品ではアッパラパーのチョイ悪少女を演じる。

27歳の時に見た時と、今、還暦の年齢になって見た時と。
評価が変わる作品も多々あれど、本作品は違う。
一貫して「レイプした方が、悪い」

男どもが言う「彼女が誘った」
視聴者が言う「あんな格好をしている方が悪い」

こんな論理が通ったら、目茶目茶な世の中になる。

「相手がクラクションを鳴らしたから、ムカついた」と追突し、
「デパートで、札束の入った財布をみせびらかして買い物してた方が悪い」と、自身の窃盗を正当化する。

こんな世の中になる。

人々は、人前で買い物出来なくなり、高額商品は「実物を手に取って確認」すら出来ず、こっそりとネットで買う羽目に。

この映画の不愉快さMAXの所は。

明らかに自分たちが集団暴行したにも関わらず
「だって彼女が誘って来たんダモン」なんて言う厚顔無恥さ。

この映画は
「セクハラ被害者よ、立ち上がれ」ではなく。

このご時世ならば
「政治・経済・役職・業務」どんな関係であろうと
ハラスメントをされたら立ち上がろう、声を出そうな勇気をくれる。

我が夫は。
30年前位に一緒に本作品を見た時に。

「こんな格好をしている方が悪いよな、襲われて当然」
なんて言ったなら、その場で一発ハタいていたかもなあ。

彼は「うあ・・酷い、見ていられない」と。
良識のある夫であった事に感謝を。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ