レビュー一覧に戻る
ココ・シャネル

ココ・シャネル

CHANEL SOLITAIRE

110

mei********

2.0

獅子座の女

 現在の婦人服の原型を作ったとも言われるココ・シャネル。 まるで拘束衣のようなコルセット付のドレスから女性を解放したということで、フェミニストからもアイコンとして語られることもあるシャネルですが、その生涯、少なくとも前半生はフェミニズムと対極にある生き方をしていたことが本作品で語られます。  主演女優は伝記などの口絵にあるココ・シャネルの写真の雰囲気を上手くまとって「獅子座の女」の本領を発揮しています。  男性の財力に頼りながらも自分の道を切り開いていく姿はドラマとしておもしろかったです。  

閲覧数468