ここから本文です

地上(ここ)より永遠に (1953)

FROM HERE TO ETERNITY

監督
フレッド・ジンネマン
  • みたいムービー 34
  • みたログ 311

3.63 / 評価:72件

第26回アカデミー賞8部門受賞の名作だが

  • hoshi595 さん
  • 2018年3月14日 4時44分
  • 閲覧数 176
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

時は1941年。場所はハワイとくれば、”パール・ハーバー”となるが、本作品は軍隊に生きる男たちを描きながら、戦争映画というよりは重厚な人間ドラマが展開する。

邦題の「地上より永遠に」は「ここよりとわに」と読むので、日本語は難しい。

主役は「泳ぐひと」「大空港」「スコルピオ」「カサンドラ・クロス」「ドクター・モローの島」そして「フィールド・オブ・ドリームス」など、どんな役でもスケールの大きさを感じさせるバート・ランカスター。

以下、「陽のあたる場所」でエリザベス・テイラー」と共演したモンゴメリー・クリフト。ミュージカル「王様と私」のデボラ・カー。20世紀を代表する歌手でありながら映画俳優としても成功したフランク・シナトラ。本作品でアカデミー賞助演女優賞を獲得したドナ・リード。「ポセイドン・アドベンチャー」でジーン・ハックマンと共演のアーネスト・ボーグナイン。そして、「続・荒野の七人」など脇役でお馴染みのクロード・エイキンス。と豪華な面々が登場する。

物語が進行するにつれて、それぞれの登場人物の生き様が浮かび上がってきて重い雰囲気となる。

軍隊が人生に大きな影響を与えているのは”時代”と言ってしまえば簡単だが、どんな社会でも生きる楽しみや苦しさがあることを再認識させられる。そして、一人の人間を理解することの難しさを教えられる気がしてならない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ