ここから本文です

心の扉 (1992)

HOUSE OF CARDS

監督
マイケル・レサック
  • みたいムービー 18
  • みたログ 23

3.71 / 評価:7件

強烈に心に残った作品です

  • ぴ~♪ さん
  • 2008年1月21日 8時58分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

   父を事故で亡くした6歳のサリーは、南米マヤ・インディオの言い伝え「人は死ぬと月へ行き、選ばれた特別の子供と話をする」を信じ、自閉症のようになって月のメッセージを待つ・・・。


   冒頭シーンは普通の可愛い女の子なのだが、父親を亡くしてから~

   言葉を話さなくなり、自分の世界に閉じこもります。

     時には、絵の一部になり(自分に絵の具を塗り、木と一体化)

     トランプカードで作り上げた家の中で空を見つめたり、、、と

    初めて観た時は「すごい!何?すごい~!」が正直な感想でした。


   何とか現実の世界に戻そうとする母親にキャスリーン・ターナー。

    娘の心は一体どうなったのか?と全身全霊で救おうとする気持ちにも

    胸を打たれました。


    凄く感動して~驚かされた作品です。同時に人の心はこんなにももろく、

    複雑なんだと思い知らされました。


     大好きな作品です。


     

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ