ここから本文です

心のままに (1993)

MR. JONES

監督
マイク・フィギス
  • みたいムービー 15
  • みたログ 200

3.20 / 評価:25件

躁鬱病啓蒙

  • ada***** さん
  • 2008年9月3日 22時18分
  • 閲覧数 941
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

躁鬱病の男と、彼が接した人間たちの物語。医者・患者たち・銀行の彼女・大工の男、などが彼と知り合うことで受ける問題のいろいろ。

☆リチャード・ギア・・・好きです。陽気な彼と悲しみに沈んだ彼を見ることができます。及第点。
☆レナ・オリン・・・作品リストを見てビックリ。いろいろな作品で見ています。一押しは「ショコラ」。ちょっと不幸の影がある女性の役が多いですね。
☆患者役の皆さん・・・良かったです。
☆大工の黒人さん・・・いい人ですね。子供たちも幸せだね。

と、一応褒めた?ところで・・・・・・

内容がイタカッタです。ここから何を感じろというのでしょう。
一番言いたかったのは何でしょう。一番見てほしい所はどこなのでしょう。
躁鬱病については、よく描かれていると思うけれど、たぶん一般人感覚の私が知るところの範囲内で、せっかくの熱演がいかされていない感じなのです。
患者と医者、アリだとは思いますが、無理やりな感じ。恋人に振られた医者が患者に手をだしていいのか。最後に一筋の光を感じたけれど、うまくはいかない・・・と思ってしまいました。私の受け方がいけないのでしょうか。
登場する人々がとてもイイのに、ブツ切れでもったいないです。患者の女の子の家庭環境・大工の男の優しさ、同僚の医者や上司などなど、もっと膨らませてもよかったのでは。本当に惜しいと思います。出演者が巧いだけに残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ