ここから本文です

仔鹿物語 (1946)

THE YEARLING

監督
クラレンス・ブラウン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 152

3.56 / 評価:48件

生きる厳しさと成長

  • tos******** さん
  • 2021年4月27日 21時23分
  • 閲覧数 108
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原野を開墾して、農作で暮らすバクスター家。隣人のフォレスター家とは仲たがいする。熊に家畜を襲われ、せっかく植えた作物は大雨にやられる。さらに父ペニーは、ガラガラヘビに噛まれ瀕死となる。そんな中ジョディ少年は、念願のペットとして仔鹿を飼うが。
児童文学の名作の映画化。農作物の被害もさることながら、ジョディの兄弟は幼くして皆亡くなっているし、兄弟が多いフォレスター家のなかで仲良しだった末っ子も亡くなる。そういう時代に生きる厳しさとジョディの成長を描いた感動作でした。
 子役の演技、さらに仔鹿の演技もすごいな。もっと驚いたのは犬と熊の格闘シーン。どうやって撮ってるのか。
 ところでフラッグだけ対策しても、野生の鹿に対してどうするのか疑問に思えてしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ