レビュー一覧に戻る
5時から7時までのクレオ

pak********

5.0

ほとばしる魅力

渋谷のヌーベルバーグ映画特集で初めて見た。 クレオが午後7時にガンの検査の結果を医者に聞きにいくまでの2時間を時間を追って描いていく作品だが、クレオの揺れ動く心理と、パリの夏のけだるい夕暮れの様子が良く描かれている。特に、タクシーやバスの車窓に映し出されるなにげないパリの町並みが美しい。 ガン検査の結果を待つクレオだが、映画全体はテンポ良く展開し、暗い雰囲気は感じられない。ラストシーンで医者に会う場面もなかなか良い。 ヌーベルバーグ映画の特徴を良く表している秀作と思う。また、クレオ役の女優がとてもキュート。

閲覧数756