ここから本文です

腰抜け二挺拳銃 (1948)

THE PALEFACE

監督
ノーマン・Z・マクロード
  • みたいムービー 5
  • みたログ 42

4.40 / 評価:10件

「バッテンボー」

  • kinchan3 さん
  • 2013年9月4日 21時23分
  • 閲覧数 495
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 米山俊直先生に都市人類学を学んだ時に、「バッテンボー」は「向都離村」の曲だと教わった。
 知らない人の方が多い頃だった。
 Buttons and Bowsで「ボタンとリボン」と訳されているが、「ボタンとボウタイ」ということだ。
 
 で、この映画はボブ・ホープとジェーン・ラッセルの古典的喜劇である。
 ボブ・ホープは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で未来から来たといって、「じゃあ、大統領は?」と聞かれて「レーガン」というと「じゃあ、副大統領はボブ・ホープか」と突っ込まれる人だ。
 アカデミー賞で司会をした年が『スターウォーズ』の年で、目の前のスターに「これが本当のスターウォーズだ」と言った人だ。
 
 で、面白いか、というとバカバカしい映画で、これを楽しむ度量が確かめられる映画なのだ。
 コメディアンだけじゃダメなので、カラミティ・ジェーンを絡めている。
 そのタイトルの映画もあるが、「平原の女王」なのである。
 カラミティ(災難)を生むからではなく、救ってくれるからだという。
 だから、この映画でもその役割を果たしている。

 志村のバカ殿様タイプの笑いといえば、笑いである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ