ここから本文です

ゴッドファーザーPART II (1974)

THE GODFATHER: PART II/MARIO PUZO'S THE GODFATHER: PART II

監督
フランシス・フォード・コッポラ
  • みたいムービー 426
  • みたログ 5,495

4.40 / 評価:1665件

これぞ映画。渋く切ない叙事詩。

  • miz***** さん
  • 2020年10月4日 7時34分
  • 閲覧数 935
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

☆4つ。

登場人物が多くて話が複雑で大変なので、人物の特徴と関係を下に書いときます。(ネタバレ無し)
ご参考にどうぞ。
あと、前作を観てないと解りにくいところがあるので、出来れば観てからの方が良いですよ~。

そしてこの映画、とても長くてツッコミどころもたくさんあるのです。
ですが、それを凌駕する独特の世界感!
引き込まれます。
映画好きなら楽しまない手はないのです。
ただ長いので、なかなか何度も観る時間が取れないのが残念なところ(^^;

家族を大切にし周りのイタリア系の人を助けながら、コルレオーネファミリーの礎を築いてゆく若き日のヴィトのパート。
父”ドン”コルレオーネ(ヴィト)の後を継ぎ、教えを引き継ぎ守ろうとするマイケルのパート。
親子の人生が、切り替わりながら対照的に描かれてゆきます。

悲劇とも言えるなあ、切ないです。
守ることがどれほど難しいのかという事も感じました。

時代の違いはあっても、やはり、マイケルの性格によるものも大きいと。
最後の回想シーン、なぜ相談しない?と言われるセリフが辛い。

いや~アルパチーノとデニーロがいい!
とてもいい。とてつもなくいい。
この二人じゃなかったらこんなに良くなかったでしょう。
しかしデニーロかっけー!(゚∀゚)
マーロンブランドの特徴を踏まえながらの抑えた演技!
ほぼ無名からの出世作!そしてタクシードライバー、ディアハンターへ続く!
興奮しましたごめんなさいこの辺にしときます(笑)


そうそう、子供の頃のヴィトは、アルパチーノに似ていると思う~。
あの子がマーロンブランドやデニーロにはならないよねえ(笑)

あと、短いシーンだけど、ベッドで殺された女性のお腹が明らかに呼吸で動いてて笑っちゃいました!
緊迫してるシーンなのに誰も気づかなかった?撮り直しを諦めた?(笑)



●人物の特徴と関係(分かりやすい人、重要でない人は省略)
マイケルパート
*マイケル(アル・パチーノ)
  ヴィト・コルレオーネの3男。
  現コルレオーネファミリー(以下CF)のドン。
*ロス(細身白髪老人)
  マイアミのユダヤ人ボス。マイケルと一大事業を行おうとしている。
  体調に問題がある。
*トム(ハゲ薄毛、ロバート・デュバル)
  CFの弁護士で、マイケルの義兄弟。マイケルに信頼されている。
*フレド(でこっぱちヒゲ)
  ヴィト・コルレオーネの次男。気はいいが、マフィアには向いていない。
*ジョニー・オラ(細身長身デコハゲ魔女鼻)
  ロスの部下。暗躍する。
*フランク(フランキー)(ハゲ白髪ヒゲ眉毛)
  CFの幹部。ロスの一味のロサト兄弟ともめている。
*ギアリー上院議員(おしゃれスーツ、グレーヘア)
  マイケルに大金を吹っかける汚職議員。
*マイケルのボディガード兼殺し屋
  ロッコ でこっぱち大柄丸みのがっしり。
  ネリ  小柄でがっしり短髪。
  ミオ  黒ずくめの初老。
*コニー
  ヴィト・コルレオーネの長女で末っ子。前作でのマイケルとの確執から、
  当てつけに男と遊び呆けている。
回想シーン
*ソニー(くりくり頭)
  ヴィト・コルレオーネの長男。
*カルロ(ゆるいウェーブ頭の優男)
  ソニーの友達。後にコニーの夫となる。
*サル(テシオ)(やせ型で彫りが深い)
  若い頃からのヴィトの仲間。

ヴィトパート
*ヴィト(ロバート・デ・ニーロ)
  シチリアのコルレオーネ村出身、両親と兄を殺され9歳でアメリカへ逃亡。
  青年時にクレメンザと出会い、次第にCFの礎を築いてゆく。
  ソニー・フレド・マイケル・コニーが生まれる。
*ドン・チッチオ(ハゲヒゲデブ小柄、椅子に座ってる)
  シチリアのコルレオーネ村のボス。ヴィトの両親と兄を殺害。
  終盤の再登場時はかなりの老人。
*クレメンザ(ぽっちゃり坊ちゃん顔、高めの声)
  ヴィトの裏稼業のパートナー。
  マイケルパートでは既に死亡しており、名前だけよく出てくる。
*テシオ(サル)(やせ型で彫りが深くタレ目)
  ヴィトの裏稼業のパートナー。
*ジェンコ(濃く太い眉毛)
  ヴィトが働く食料雑貨店の息子で同僚。
  ヴィトと共にオリーブオイル輸入の「ジェンコ貿易会社」を立ち上げる。
*ドン・ファヌッチ(大柄デブヒゲ白スーツ)
  ヴィトの住むリトルイタリーで強迫を行っていた横暴な男。
  ヴィトの職を奪い、裏稼業で得た収入もピンハネしようとした。
*ドン・トマシーノ(がっしり型、七三分け)
  コルレオーネ村のヴィトの古い友人で、オリーブオイルの取引先。
  ヴィトを手伝ったある事で、足を負傷し車椅子に。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ