レビュー一覧に戻る
コップ・アンド・ハーフ

kak********

3.0

8歳の男の子と敏腕刑事のコンビで暴れる?

「もしも昨日が選べたら」など俳優としての活躍が多い ヘンリー・ウィンクラーが監督した2作品の内の一つ。 ちなみに、もう一つの監督作品は「メモリーズ・オブ・ ミー」 物語は、警官に憧れる8歳の少年が、好奇心と観察力 が災いして事件に巻き込まれてしまう。 それにしても、アメリカ映画は子役のレベルが高く 俳優層の厚さを見せつけられる。 主役は、「ブギーナイツ」でゴールデン・グローブ 助演男優賞を受賞したバート・レイノルズ。 往年のタフさには及ばないが、少年との二人三脚で 悪者を捕らえるべく大奮闘する。 刑事ものでもコメディだから安心して見られて 楽しめる。 その子役であるノーマン・D・ゴールデン?世を 支えた脇役の中では、「フェアゲーム」など悪役が 多く、TVシリーズ『プリズンブレイク』などにも出演 しているマーク・マコーレイのユニークな演技が光る。 昔はスタントも自分でしたほど元気なバート・レイノルズ も年を重ね動きも鈍くなっているが、年齢相応の役柄で 自然体で演技しているので違和感はない。 「ホーム・アローン」のように一家揃って楽しめる作品 と言えるが、大人には物足りなさが残るかもしれない。

閲覧数255