ここから本文です

コナン・ザ・グレート (1982)

CONAN THE BARBARIAN

監督
ジョン・ミリアス
  • みたいムービー 18
  • みたログ 926

3.08 / 評価:187件

地味に味のあるダークな筋肉ファンタジー

  • fac***** さん
  • 2018年8月21日 12時27分
  • 閲覧数 648
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

シュワちゃん35歳の頃の出世作
この2年後にターミネーター、3年後にコマンドー

何しろレイダース失われたアークの翌年(もう36年前!)の映画なんで公開当時は確か、何だかスカッとしない暗くて辛気臭い筋肉バカ映画ぐらいにしか思わなかったのだけど今回見てみるとこれが地味に面白い!

シュワちゃんのセリフはほぼ無いし最後の渾身の長ゼリフもどうも棒っぽいがそれは全然問題ない
結果として役になってるし味もある棒w
何より肉体がちゃんと表現してる

美術等も(お金かかってます風でなく)素晴らしく古代の世界が実によく造り込まれていてこの手の作品にありがちなちゃちさ安っぽさも感じない(たぶんお金かけてるからだけど)
地味ながらw脚本も監督も有名どころが気合入れて作ってる
最後、大ボスだけ逃げて続編に続くになんのか?と勝手にシラケかけたがちゃんと派手に神話的、英雄的にやっつけるのもいい
CG、特撮がほとんど使われてないのも結果的にいい効果になっている
古代のドロドロした気持ちの悪い宗教の描き方なんかもダークでいい

誰かが書かれていたが、これは映画鑑賞ではないような気がしてくる不思議な映画
絵画鑑賞というか神話鑑賞というか

あえて突っ込むとシュワちゃんの肉体の作り込みがやや甘い。もっと無駄のない研ぎ澄まされた感じのほうが良かったんじゃ?
あとあの奴隷労働ではあの肉体はできないw
鶏の胸肉ばっか食わされてたん?
巨大ヘビが全然怖くない
それぐらいでしょうか

変に斜めから観なければこれはこれで実に味のある映画(絵画?)です
お時間ある時にでもどうぞ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ