上映中

小間使の日記

LE JOURNAL D'UNE FEMME DE CHAMBRE

98
小間使の日記
4.0

/ 26

35%
42%
19%
0%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(8件)

悲しい15.4%不気味15.4%知的15.4%かっこいい7.7%セクシー7.7%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    4.0

    ジャンヌ・モロー36歳

    原作はそれなりに痛烈な社会批判をテーマとした小説ですが、現在でもおそらく魅力的な中年女性ジャンヌ・モロー主演で華のあるサスペンス的作品となってます。 映像化された3作品がいずれも違うので独自の解釈を足したくなる原作なのかな、と思いました。

  • 一人旅

    3.0

    ネタバレブニュエルのブルジョワ批判

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ZZZ

    3.0

    火曜サスペンス!?

    ルイス・ブニュエル監督作、ジャンヌ・モロー主演の群像劇(だと思う)。。。 様相としては、火曜サスペンス劇場にでも登場しそうな内容だった。 都会で働いていたジャンヌ・モロー扮するメイド(主人公)が、田舎の豪邸で働く様になる。周りのあらゆる人物が曲者揃い。特に、主人公のメイドには好色な男たちが集まってくる。 主人公は気が強く、心の中で人を見下す様なところもある。32歳という設定だが、”お嬢さん”扱いされる。ジャンヌ・モローは少しツンとした顔つきで立派な大人女性なだけに違和感を感じる。気を惹こうとする男達の下心を表しているのかもしれない。 映画は主人公の務める豪邸での人間模様を淡々と描いていく。但し、ファシズムが台頭してきて、反ユダヤ的な政情、更に、少女の強姦殺人などが発生し、少し特別な環境での群像劇になっている。 主人公は主に使えていた家長の死を切っ掛けに、一度、豪邸のメイドをやめようとする。しかし、親しかった少女の死を知り犯人捜しの為、舞い戻る。 だが、特にミステリー色が強くなる訳でもない。一応、犯人捜し、証拠集めなどしているが、結局のところ、元の生活に戻り、男たちを手玉に取っていく姿を描いているだけ。 終わり方も”ん!”という感じ。 恐らく、当時のフランスの時代背景などを知っていればもっと面白くなるのだろう。が、残念ながら、自分は知らない。 2時間ものの特番ドラマという感想。

  • dam********

    5.0

    ネタバレ「はぐらかし」

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ********

    5.0

    メイド探偵の失敗、なのか

    1963年。ルイス・ブニュエル監督。パリから田舎に来た小間使(メイドですね)だが、そのブルジョワ家庭(ユダヤ人らしい)は変人ばかり。ブーツフェチのおじいちゃん、妻と性関係がないため別の女性を探してばかりいる主人、その主人に思いを寄せる恋をしたことがない別の小間使い、国家主義者で小児愛の下男。隣には主人と対立している大尉もいる。パリと田舎、ブルジョワと労働者、ユダヤ人とフランス国家主義者、性と主教などの対立のなか、宙ぶらりんのメイド(ジャンヌ・モロー)のあいまいな生活の記録です。 前半は倒錯者ばかりの風変わりなブルジョワ家庭をすいすい生きるモローの姿なのですが、後半、森のなかで少女が強姦されて殺される事件が起こると、突然、映画の雰囲気がかわります。下男の犯行だと目星をつけたモローは体を張って真実を告白させようとする。結局ニセの証拠まででっち挙げて捕まえさせるのですが、証拠不十分で釈放される場面で映画は終わってしまいます。メイド探偵の失敗の話。 とはいえ、映画の雰囲気は「探偵の失敗」とは程遠い。なぜなら、下男に身を任せる過程のモローが本当に下男を愛してしまったかのように見えるからです。下男逮捕後は隣人の大尉と結婚してブルジョワの妻に納まっているのですが、下男と結ばれていく過程での彼女の積極性は、殺人者を追い詰めるための嘘とはとても見えない。逆に、殺人を犯すような男に惹かれてしまった女性に見えるのです。倒錯者ばかりのその家の男たちや隣人の大尉は常に「誰かや何かの代わりとしての愛」という形でしか人を愛せないのに対して、下男はその人ずばりを愛しているからです。少女を愛しているからこそ殺さなければならなかった。メイドのモローはそのリアルな生き方に震えているように見える。下男がいう「おれとお前の魂は一緒だ」という言葉は真実をついているようなのです。ブルジョワの妻に納まったメイドは「倒錯の拒絶に失敗」しているようです。 このメイドは探偵に失敗したのか、それとも倒錯の拒絶に失敗したのか。どちらなのでしょうか。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
小間使の日記

原題
LE JOURNAL D'UNE FEMME DE CHAMBRE

上映時間

製作国
フランス/イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル