レビュー一覧に戻る
コマンドー

コマンドー

COMMANDO

PG1289

風よ吹け

4.0

なるほど

ボディビル時代の名残があるシュワルツェネッガーの肉体美ですね。「ターミネーター」より後だとは知りませんでした。 ストーリー的には荒っぽくて、ご都合主義と言われても文句は言えないでしょう。大雑把で、楽天的で、悪役も詰めが甘い、古き良き時代の大量殺戮アクションです。 アリッサ・ミラノが、まだ幼さを残す娘役。そして、ダン・ヘダヤが、まだ悪役を演じていた時代。後に「プレデター」で共演するビル・デュークが、元グリーンベレーを名乗る悪役で出ています。そして、見覚えがあるなと思ったのは、前半で殺されるチンピラ。デヴィッド・パトリック・ケリーという人で、「ツイン・ピークス」のジェリー・ホーン役の印象そのままですね。もう一人、航空管制官役でちょっとだけ、ビル・パクストンが出ています。

閲覧数543